スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y.S.C.C.×鹿屋体育大学

 平塚の第二試合は地元神奈川県代表のY.S.C.C.と鹿児島県代表の鹿屋体育大学の対戦。

 第一試合が終わるとすぐに次の試合の準備が始まった。先発メンバーを書いたボードを置いている野を見ていると、Y.S.C.C.のメンバーに「32 久保田」と。そして後でメンバー表をもらいに行ったら、その人物は…“僕らのアイドル”久保田学ではないか!退団した、と思っていただけにこれはびっくり。

 また、試合開始直前に鹿屋体育大学サイドのスタンドから耳慣れた声が聞こえてきた。その方向を見てみると…鹿島のサポで明治の応援席によく顔を出すM氏ではないか!
そういえばかの人、鹿児島在住だとも聞いたな…

 ある意味カオスな状況になって試合開始。


 8分のY.S.C.C.。後方からのロングボールに久保田学が抜け出してシュート、DFがブロックに入り、CKになる。

 10分の鹿屋。井上亮太のパントキックが一気に前線に飛ぶ。岡田翔平が追ってシュートを撃つも、DFが触ってCKになる。
 11分にもほぼ同じ状況から岡田のシュート。GK浜村大樹が触ってCKになる。
 鹿屋は結構この形を使っていた。それでなくてもボールを奪ってから最終ラインのウラはターゲットだったかと。

 17分、中盤で小森啓一郎がボールを奪い、前線の岡田翔平に出す。岡田は縦にドリブルするも、右足に持ち替えようとしてボールが体から離れたところでクリアされた・

 26分の鹿屋。ハーフライン手前から前田岳がロングシュート。GK浜村大樹が手を伸ばして弾き出し、CKになる。
 桃井宏和が入れたCKは真ん中で坂井達弥の膝に当たってゴールイン。鹿屋が先制する。

 前半はシンプルな前線への縦ポンを決定的なチャンスにした鹿屋が優勢に試合を進めた。Y.S.C.C.は関東リーグではあまりない徹底したサッカーに苦しめられていた。


 後半になるとY.S.C.C.が手を打ってきた。縦に早くするのと同時に斜めのボール回しを加えて鹿屋を振り回しにかかった。
 50分、辻正男が左にサイドチェンジし、中村竜也がシュートを撃つがGKへ。
 54分、寺田洋介から中村へ。中村は鈴鹿源太郎の上がりを待って縦に送る。鈴鹿がシュートを撃つが枠の上。

 60分、鹿屋は多田高行が左サイドから折り返しを入れる。DFに当たってこぼれたボールを桃井宏和が拾ってシュート。鹿屋に2点目が入る。

 87分、井上亮太のパントキックが前線に。DFが処理に手間取る間に大山直哉が抜け出しシュート、駄目押しの3点目が決まる。


 鹿屋がすべてに圧勝して2回戦に進出。相手は川崎フロンターレになる。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。