スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本ユース選手権B組第1節 滝川第二×流経大柏

 市立柏での試合が終わってすぐにバスに乗り、柏たなか→南流山→東川口→浦和美園と着いたら猛烈な暑さ。一応、公式情報では気温36.0度だったのだが、それ以上の暑さを…今年初めて『あ゛つ゛~』なんて…。

 というわけで埼玉スタジアム第2グラウンドへ行って全日本ユース。市立柏が選手権予選の準決勝で当たる相手を偵察に来た、ということにしておこう(笑)


  高円宮杯
 第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
  グループB 第1節
滝川第二高校
(高校総体準優勝/兵庫県)
 1-7 流通経済大学付属柏高校
(関東第2代表/千葉県)
会場:埼玉スタジアム2○○2公園第2グラウンド
天候:晴
試合開始:13時20分
主審:新田守
観衆:1,032人
<得点>
 滝 流
 0-1 07秒 流経大柏 富田湧也
 0-2 07分 流経大柏 吉田眞紀人(=PK)
 1-2 20分 滝川二  樋口寛規
 1-3 37分 流経大柏 田宮諒
 1-4 42分 流経大柏 宮本拓弥
 1-5 54分 流経大柏 吉田眞紀人
 1-6 71分 流経大柏 高橋翔也
 1-7 80分 流経大柏 高橋翔也

<警告>
 06分 滝川二  濱田量也
 53分 流経大柏 田宮諒
 67分 流経大柏 吉田眞紀人
<退場>
 なし
滝川第二高校
流経大柏高
GK 1下出晃輔
DF14濱田量也
  (→84分22宮本量介)
   2島秀行
   3高原真峰
   8平田雄己
  (→62分25佐々木慎太郎)
MF 9本城信晴
  (→65分16恵龍太郎)
   7谷口智紀
   6酒匂竜馬
  24筒井亮磨
FW11浜口孝太
  10樋口寛規
GK 1松澤香輝
DF16石井克仁
   3中西孝太
   2安部仁康
  (→46分5増田繁人)
   6八角大智
MF 8宮本拓弥
  (→55分23高橋翔也)
  20小林万馬
  10富田湧也
   9進藤誠司
FW19田宮諒
  14吉田眞紀人
  (→84分12鈴木翔登)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:栫裕保監督:本田裕一郎
 流経大柏は本橋託人が天皇杯予選のジェフリザーブズ戦で退場したため出場停止。それに伴ってガラッとメンバーを変更。しかしその内容は…一軍半、しかも10人でJFLとあれだけの勝負をやっていたのかよ!と思わざるを得ないの。


 そしてその見立ては開始1分を経たずに現実のものになる。
 流経大柏のキックオフで始まってわずか数秒、センターサークルから吉田真紀人がポンとDFラインの裏にボールを入れる。富田湧也がDFラインの裏で受けてループシュート。GKの頭の上を抜けてゴールイン。ここでストップウォッチを見たらわずか7秒…私の観戦した中で最速ゴールになりました(爆)。

 6分の流経大柏。田宮諒が左を走る進藤誠司にパス、進藤はドリブルでペナルティエリア内へ進入するも濱田量也に倒されてPKを獲得。
 このPKを吉田真紀人が決めて2点目をあげる。

 20分、中盤で浜口孝太がボールを奪い、樋口寛規と2人で流経大柏のゴール前に。樋口がGK松澤香輝の動きをよく見てシュートを決め、滝川二が1点を返す。

 32分、右サイドから吉田真紀人がシュート、GK下出晃輔の手に触ってバーを直撃したようにバックスタンドからは見えたが、判定はゴールキック。

 37分、ペナルティエリア右隅より5~6メートル離れたところから田宮諒がシュート。GKは見送ったが、ボールはグッと落ちてゴールに刺さり3点目。ただ、もし落ちなくてもゴール上部にドカンと突き刺さったと思うがな…。

 42分、真ん中から宮本拓弥がドリブル。DFはついていたが止められず、シュートを撃ち、4点目をあげる。

 前半は4-1で流経大柏がリードして折り返し。時間の経過がゆっくりな45分間だった。


 さて後半。流経大柏はロングボール対策なのか増田繁人を入れる。増田は身長189センチということで確実にデカイってのはわかるのだが、吉田真紀人や田宮諒が170センチ台前半ってのはねえ…とてもそうは見えないな。

 54分の流経大柏。宮本拓弥が最終ラインのウラにボールを入れる。GK下出晃輔は飛び出して距離をつめようとしたが、その前に吉田真紀人が最終ラインの抜け出してそのままシュート。ループ気味にゴールに入り、5点目。

 71分の流経大柏。松澤香輝からのロングフィードを受けた進藤誠司が左サイドからゴール前に入れる。ファーサイドに高橋翔也が飛び込んで足を伸ばして合わせゴール、6点目。

 78分、滝川二の攻撃を流経大柏がクリア。佐々木慎太郎が拾ったが、高橋翔也が詰めてきたのでGK下出晃輔にバックパスで戻す。高橋はスピードを保って下出に詰めてスライディング。下出が蹴りだす前に高橋の足に引っかかりそのままゴールへ入っていった。これで7点目。

 87分の流経大柏。小林万馬が右に開く。富田湧也が右サイドを上がってクロスを入れる。真ん中から高橋翔也が頭で合わせたがGKの正面。

 87分の滝川二。樋口寛規が左サイドを上がってクロスをあげる、バーに当たって右に流れ、恵龍太郎が拾って折り返すもDFがクリアする。


 そのまま試合終了。流経大柏が暑さをものともしない走りで滝川二を圧倒した。というより、圧倒としか思い浮かぶ言葉がない…。
関連記事

テーマ : U-18サッカーリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : 高円宮杯 全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 流通経済大学付属柏高校 滝川第二高校 7秒

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。