スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯2回戦 ジェフユナイテッド市原・千葉×FC琉球

 今週は天皇杯ウィーク。とは言うものの、都道府県代表は3日の金曜日に1回戦をやって、5日にJリーグと当たる2回戦。せめて逆ならともかく(笑)、Jリーグ勢に勝って欲しいのがミエミエな組合せですな。

 で、2回戦はフクアリへ。隣のイトーヨーカドーで買出ししてフクアリへ着くと…イトーヨーカドーの買い物客と比較してもなんではあるが、ガラガラ。いつもなら人の姿が途切れる事のない屋台村に並んでいる人もほとんどいないんで、人気商品の『喜作』のソーセージ盛に手を出してみたりして…。

 で、中に入ってみるとまあ…ホーム側は曲がりなりにもJリーグの雰囲気と客数なのだが、アウェイ側はJFLそのもの。琉球のサポ連もいつもどおりで援軍もないもんだから、広いアウェイスペースの中でベストポジションを探してうろうろ…最終的には最もバックよりの二階最前列に落ち着いた。


 ジェフユナイテッド市原・千葉(4-2-3-1)
  GK 1岡本昌弘
  DF 2坂本將貴
    15福元洋平
    31青木良太
    13和田拓三
  MF 6山口慶
     8中後雅喜
    (→63分28伊藤大介)
    10工藤浩平
    16谷澤達也
    (→69分14倉田秋)
    19村井慎二
    (→90分29青木孝太)
  FW20ネット・バイアーノ
  監督  江尻篤彦

 FC琉球(4-1-4-1)
  GK 1森本悠馬
  DF25金子慎二
    17大澤雄樹
     5伊藤竜司
     2鈴木寿毅
  MF11田中康平
     8松田英樹
    (→71分39永井秀樹)
     7秦賢二
    (→58分6國仲厚助)
    10中村友亮
    20関隆倫
  FW16新川織部
    (→71分14杉山洋一郎)
  監督  新里裕之


 2分、琉球は自陣でボールを回す。金子慎二が伊藤竜司にまわすも直前で工藤浩平がカット。工藤は伊藤に突かれつつも振り切ってシュート、GKの正面。

 4分、千葉は中後雅喜がCKを入れる。ゴール真ん中からフリーで福元洋平が頭で合わせるもボールは枠のはるか上…。

 9分、琉球のFK。DFに当たってファーサイドに流れ、DFを背負った伊藤竜司が頭越しにループシュートを打ち上げるもネットの前には落ちてこない。

 20分、青木良太が左サイドの裏にロングパスを出す。谷澤達也が流れてボールを受け、クロスを入れる。ネットがファーサイドで頭で合わせたがGK森本悠馬がセーブする。

 42分の琉球。左サイドから関隆倫と新川織部のパス交換、最後は中村友亮がミドルシュートも枠の右。

 45分の千葉。左サイドのスローインから工藤浩平が低くクロスを入れる。DFに当たってボールが上がり、谷澤達也がヘディングシュート。これは森本悠馬が触って弾いたが、ファーサイドでネットが頭で押し込む。森本のすぐ後ろでDFが止めたが…なぜか判定はゴールイン。

 ここで前半終了。まあなんかね、まるで1月前の試合を見てるようでしたね…選手が潜在的に持っている能力はともかく、この試合で出している能力、そしてチームを指揮して一つの方向に持ってゆく能力は互角にしか見えなかった。本来後者の能力の差がカテゴリーの差になるのにね…。


 試合は後半。
 50分、琉球のカウンター。関隆倫が左サイドを上がってクロス。中村友亮が頭で合わせるもGKがキャッチ。

 55分、千葉のCK。森本悠馬がパンチングしての跳ね返りを工藤浩平がシュート。枠のはるか上。

 60分、琉球のFKをクリアして最前線の谷澤達也に。中村友亮が対応、抜け出しかかったところで引っ張られて倒れてFK。映像見ると赤みたいに見えたけどその前からやりあいやられあいだったので相殺されたかな…これで中村にイエロー。
 しかしこのFKはネットが蹴って二階席中段に。それ、競技違うぞ…。

 70分。森本悠馬が転がしたボールがルーズになったところ村井慎二がカット、前線のネットに送ってネットがシュート、伊藤竜司がついていてブロック、CKになる。
 伊藤大介がCKを入れる。ファーで青木良太がヘッドであわせたが、田中康平が枠内クリア。

 82分、中盤から中へ倉田秋がドリブルシュート、GKが触ってコースを変え、CKになる。

 89分。クリアボールを村井慎二がDFと競って右後方へ。伊藤大介が受けて中へ入れる。ネットが頭で合わせて今度こそ文句なしの2点目。
 
 さらにロスタイムに入っての92分、青木孝太がドリブル、ネットがワンタッチではたいてDFの股下を抜き、倉田秋へ。倉田は冷静にGK森本悠馬の脇を抜いて3点目。


 そのまま試合終了。最終盤に追加点をあげた千葉がまあ順当に3回戦に進出。しかしその内実はお寒いもので。今の時点でこの順位にいられるのは北九州のおかげってことがはっきりしたかな(笑)。もし昨年北九州がJ2に来ていなかったら、今年は3回総当りだったわけで。そうなると今頃…

第90回全日本サッカー選手権大会2回戦
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:晴
試合開始:19時00分
試合形式:90分+延長30分+PK戦
主審:日高晴樹
観衆:3,892人
ジェフユナイテッド市原・千葉
1 2
3
得点:ネット×2(45分、89分)、倉田(90+2分)
警告:村井(49分)、山口(90+1分)
退場:なし
FC琉球
0 0
0
得点:なし
警告:鈴木(59分)、中村(62分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。