スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉敬愛×渋谷幕張

第二試合は千葉敬愛と渋谷幕張の対戦。この両校は実績、実力はほぼ互角と見るがなぁ。

しかし今日の試合への意気込みには大きな違いが。千葉敬愛は『JUVENTUGE EXPRESS』の横断幕もなく、静かなものだったが、渋谷幕張はメガホン、旗を持ち出し賑やかなもの。


4分、渋谷幕張は#5がCKを入れる。ファーで#17が頭で合わせたが、千葉敬愛の#6が枠内クリアー。

18分の渋谷幕張。#12が右サイドから中へ送る。#17のシュートはゴールポストを叩いて外へ出ていった。

21分、千葉敬愛は左サイドバックの#3が浅い位置からクロスを入れる。DFの間に入った#10が受けてシュート。ファーのポストを叩いてゴールイン。
これが千葉敬愛のファーストシュートだったはず。

22分、渋谷幕張は#5がCKを入れる。真ん中で#10が頭で合わせたが、GKが防いだ。

36分、渋谷幕張は右サイド深くから#12が中に入れる。GKが出て弾いたがクリアが小さい。#11がダイレクトで中に入れ、#17が合わせたがGKが態勢を立て直してキャッチした。

前半は千葉敬愛が1点をリードしての折り返し。終始渋谷幕張が攻めていたが、千葉敬愛が一回のチャンスを得点に結びつけた。


後半に入っての49分、千葉敬愛は#3が縦に入れる。渋谷幕張の#8がクリアミス、後方にこぼれたところを#11が拾ってドリブル。GKの股下を抜くシュートを決め、差を2点に広げた。

点を取りたい渋谷幕張は攻撃の選手を投入し、どんどん圧力をかけてくる。
それでも千葉敬愛は粘り強く対応、シュートを撃たれればGKが止めていたが…
76分、渋谷幕張は#8がど真ん中を突破してシュート、1点を返す。

89分、渋谷幕張はスローインの跳ね返りを#3が拾い、クロスを入れる。中央で#10が頭で合わせて同点に追いつく。

直後のキックオフで渋谷幕張の選手がファウル、センターサークル内で千葉敬愛のFKになる。
このFKを前線に入れると、DFの裏に抜け出した#8がダイレクトでシュート。GKの頭の上を越してゴール、一瞬にして勝ち越し。

しかしまだ試合は終わらない。
94分、渋谷幕張はCKを得る。#5かゴール前に入れると、混戦になってゴールイン。最後の最後に渋谷幕張が同点に追いついた。そのまま試合終了、引き分けに終わった。
しかし、自陣に戻って来る時に渋谷幕張の選手にイエローカードが出ていて、なんだかなぁ…な終わりかただった。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。