スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCプリメーロ×塩釜FCヴィーゼ

昨日までは信夫ヶ丘に行くつもりだったが、朝起きたら既に時間切れ。では、と切り替えて泉崎へ向かった。ところが白河を過ぎたところで寝てしまい、目が覚めたら矢吹を出るところ。やってしまった…。
しかし、今日になって東北一部のFCプリメーロ×塩釜FCヴィーゼが福島空港公園から鏡石に変更になった、という情報が入ってきたので、「これはラッキー!」とそっちへ流れた。


7分の塩釜。スルーパスを受けた#23がシュートを撃つが、GK#31が止めた。

8分のプリメーロ。サイドチェンジで左へ。#23が中へ折り返すと、#7が頭で合わせ、先制。

16分のプリメーロ。#31のゴールキックを#7が競ってボールに触る。#8がスペースに抜けてシュート、しかし枠を捉えられず。

24分のプリメーロ。#17のCKを#14が頭で合わせて2点目をあげる。

前半はそのまま2-0で終了。プリメーロにいい場面が多かった。

試合は後半。
60分のプリメーロ。#8が中盤でボールを奪いカウンター。左へ振って#23に渡る。#18が上がるのを待ってパスを出したが、クリアされた。
そんな#23にベンチからは「強気(に行け)!」と声が飛んだ。

62分の塩釜。#19がドリブルでペナルティエリア近くに進む。#10にパスを出したが、シュートは枠の外。

65分、プリメーロは#7が一気に独走。GKの股下を抜いてゴール、3点目。

しかし66分、プリメーロは#17が相手選手へのタックルでレッドカード、退場となってプリメーロは10人に。
しかしこの判定はどうなのか、と思う。

68分、プリメーロは#10が左サイドを上がってクロスを入れる。ファーで#8がシュートを撃つが枠の外。

70分過ぎからは塩釜が攻める展開になるが、プリメーロの守備陣を開けたわけではなく、ロングシュートしかなかった。


試合はそのまま終了。勝ったプリメーロは一部残留を決めた。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。