スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフレッチェ広島×ジュビロ磐田

今日から山口県で国体リハーサル大会となる第46回全国社会人サッカー選手権大会か開幕。しかし、6時まで千葉で仕事をしてから移動したところで、山口県には昼を超えてしまう。であれば…初日は近郊で行われる試合に行って、2回戦から行けばよい、ということで。

というわけで初日は広島で降りてJ1の試合へ。
『鉄道の日記念きっぷ』があるので、大町まで可部線を使ってからアストラムラインに乗り換え。広島も民鉄共通カードは終わりになるのね…また死蔵資産が(苦笑)


5分の広島。李忠成がドリブルでペナルティエリア内に。古賀正紘がチェックするが、李は古賀から遠い左足でループシュート。川口能活の頭の上を抜いてゴールイン。
ちなみにゴールパフォーマンスはパリコレだと思うんだけど…。

26分の広島。李忠成のパスから横竹翔がシュート。川口能活が止めてこぼれたところまたシュート。古賀正紘がゴールライン上でクリア。さらに森脇良太もシュート。これも磐田DFがよく防いだ。

37分の磐田。山本康裕が中に切れこんでシュート、DFに当たって流れたところを成岡翔が決めにいったが、中島浩司がクリアした。
40分の磐田。船谷圭祐のCKに古賀正紘が頭で合わせるも、態勢不十分で力なし。西川周作がキャッチ。

前半は広島が1点をリードして折り返し。しかし終盤は磐田もチャンスを作ってはいた。

55分の磐田。森脇良太のバックパスを前田遼一がカットしてドリブル。広島ゴール前に持っていったところで成岡翔にパス。成岡のシュートはポストを直撃した。

58分、磐田は菅沼実がクロスを入れる。前田遼一がニアに入って頭で合わせてゴール、同点に追いつく。

76分の広島。中島浩司が長いボールを入れる。ミキッチがドリブルからシュートを撃つが、枠の外。

88分、磐田はミスパスからカウンターを仕掛ける。山本康裕のパスを受けた成岡翔がシュート、西川周作が止めてCKになる。

93分、広島は槙野智章が山崎雅人とのパス交換からシュートを撃つ。川口能活がいい反応を見せてストップ、CKに逃れた。


試合はこのまま終了。どちらも勝ち点1をしっかり積み上げていった。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。