スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全社終了、そして地域決勝

 昨日まで行われていた全国社会人サッカー選手権大会(以下全社)はカマタマーレ讃岐がAC長野パルセイロを2-0で破り、チームはもちろん四国地区の代表としても46回目の大会で初めての優勝、ということになりました。
 そしてこの全社で注目だったのは敗者復活と言えなくはない全国地域リーグ決勝大会(以下地域決勝)への出場2枠(通称全社枠)。これは準決勝に進出した4チームの中で、この時点で地域決勝への出場権を獲得していなかったのが福島ユナイテッドFCだけだったのであっさり決定。残る1枠は当初からの規定どおりにさいたまSCが出場権を獲得。これで地域決勝に出場する12チームが確定した。

 まずは出場条件別に地域決勝への出場チームを紹介する。
 【1.9地域リーグ優勝チーム】
  北海道:札幌大学Goal Plunder(札大GP)
  東 北:Grulla盛岡(グルージャ盛岡)
  関 東:NPO横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C.)
  北信越:AC長野パルセイロ
  東 海:Shizuoka.藤枝MYFC
  関 西:三洋電機洲本サッカー部(三洋電機洲本)
  中 国:RENOFA YAMAGUHI FC(レノファ山口)
  四 国:カマタマーレ讃岐
  九 州:HOYO Atletico ELAN

 【2.JFA優遇措置承認チーム】
  S.C.相模原(神奈川県リーグ一部1位)

 【3.全国社会人サッカー選手権大会出場枠】
  福島ユナイテッドFC(全国社会人選手権4位/東北リーグ一部2位)

 【4.全社連登録数上位地域】
  さいたまサッカークラブ(さいたまSC)(関東リーグ2位)


 そして、全社が終了するとともに地域決勝の組み合わせも決定。一次リーグの組みあわせ&会場別に並べ替え。
 【Aグループ:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場】
  1.HOYO Atletico ELAN
  2.S.C.相模原
  3.レノファ山口
  4.Y.S.C.C.

 【Bグループ:藤枝総合運動公園サッカー場】
  1.Shizuoka.藤枝MYFC
  2.グルージャ盛岡
  3.三洋電機洲本
  4.札大GP

 【Cグループ:高知市春野総合運動公園陸上競技場】
  1.福島ユナイテッドFC
  2.カマタマーレ讃岐
  3.AC長野パルセイロ
  4.さいたまSC


 グループ別に見てみると…確かに全社のベスト4が3つ揃ったCグループは厳しいけど、勝ち抜きが基本1である以上どのグループだって厳しいじゃないか、と思うのよ。だからこそ決勝ラウンドの市原が面白くなりそうで…。




 で、当blogでは例年のごとく地域決勝の予想大会を開催いたします。詳細、と言っても以前のものと同じなのですが…(苦笑)。というわけでもうしばらくお待ちください。
 また、ebetでも予想クイズを作成しますので、しばらくお待ちください…。
関連記事

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。