スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグユース選手権A組 柏レイソル×ジェフ千葉

 今日は何かピンと来るものがなかったのだが、知人がJユースの他のカードに行くというので、「じゃあこちらも合わせるか」というような軽い気持ちで(笑)日立台へ。
 それにしてもよく入った。元々300~500人くらいなら充分に入るのだが、今日はもしかしたら1000人越え?それはなくても700~800人はいたんじゃないかな…。

 しかし、ユースでもやるのね…「柏には~負けられな~い さ~あ行こう勝利のために」の対柏専用チャントを。ユースはトップと違ってジェフが2階級上なんだけどね。
 そしてこのチャントの「柏には~負けられな~い」のところに「敵わな~い」と被せたお方、あまりにナイス過ぎます(笑)。


 柏レイソルU-18(4-1-2-3)
  GK 1増川翔太
  DF 2斉藤陽太
     4上之薗泰斗
     3児玉昇
     6山中亮輔
    (→90分12鈴木達也)
  MF 5相馬大士
    (→46分13伊藤光輝)
     8仲間隼斗
    (→76分17中川寛斗)
    10熊谷達也
  FW 7鳥山祥之
     9山嵜駿
    (→46分18川島章示)
    11峯勇斗
    (→69分15平久将土)
  監督  下平隆宏

 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18(4-4-1-1)
  GK30志村悠平
  DF 2吉永哲也
    13高橋龍之介
     5山部玲央奈
     3大塚裕貴
    (→85分20佐藤遵樹)
  MF12成冨研蔵
    (→81分16川口陽平)
     7板倉直紀
    15佐藤祥
     8井出遥也
    (→59分6石原翔平)
  FW 9仁平貴大
    18和田凌
  監督  大木誠


 開始3分、柏のパスミスから千葉がカウンター。仁平貴大のパスを受けた板倉直紀がミドルレンジからシュート。ゴール右下隅に決まって千葉が先制。

 11分、板倉直紀にボールがわたったところを峯勇斗が詰めてボールがこぼれる。山嵜駿が拾ってロングシュートを撃つ。これは枠の外。

 17分の柏。ロングボールに山嵜駿が反応、抜け出そうとするが高橋龍之介に倒されてゴール正面空のFKを獲得。
 このFKは山中亮輔が直接狙うものの、大きく打ち上げてスタンドイン。

 28分、千葉はFKから和田凌が抜け出してシュート。GK増川翔太はブロックするがなおもゴールへ向かう。上之薗泰斗がゴールに入る前に追いついてクリアする。

 34分の柏。仲間隼斗が千葉の選手と交錯しながらもパスをつなぐ。熊谷達也が縦に出して山嵜駿が抜け出しシュート、しかしGK志村悠平の足に引っかかりクリアされる。

 36分の千葉。仁平貴大がドリブルで抜け出す。山中亮輔が後ろから追って体を入れるも、後ろから行ったことを取られてPKになる。
 このPKを板倉直紀が決めて千葉に追加点。

 49分、柏はロングボールを山嵜駿に入れる。高橋龍之介がカバーしてクリアしたが、トラップした時にハンドをとられてPKになる。さらに高橋はこれが2枚目の警告になり退場、千葉は10人に。
 山嵜がこのPKを蹴ったが、GK志村悠平に読まれて止められた。

 ここで前半終了の笛。千葉が2点リードして折り返す。ここまでは千葉の戦術に柏が嵌まっているような感じではあった。


 試合は後半。
 48分、柏は峯勇斗が中央へクロスを入れる。DFの間に入った鳥山祥之が落ち着いてトラップ、シュートも確実に決めて1点差に追いつく。

 50分、柏は山中亮輔がドリブルでDFラインを突破、GKもかわしたが躓いてバランスを崩し、シュートを撃てずにゴールキックになる。

 51分、千葉は成冨研蔵がロングシュート、バーを直撃しヒヤヒヤ。

 55分、柏は正面からFKを獲得。山中亮輔が直接狙うと、壁の下を抜けて直接ゴール。同点に追いつく。

 61分の柏。斉藤陽太が大きなサイドチェンジ、峯勇斗に渡る。峯は縦に出して山中亮輔を走らせる。山中は低いボールを中に入れるが誰にも合わなかった。
 千葉の守備がボールサイドによる傾向にあったので、大きなサイドチェンジを入れて守備陣を散らしていったのがいい意味で結果に出た。

 71分の柏。右サイドへつないで鳥山祥之が中央へ折り返す。中で一人潰れてファーへ流れると、代わったばかりの平久将土がシュート、GKが取りそこなったのもあるがそのままゴールイン。柏が逆転した。

 82分、鳥山祥之が右サイドを上がってキープ、後ろを確認して戻すと上がってきた斉藤陽太がシュート、枠の外。

 85分の千葉。川口陽平がドリブルでペナルティエリア内に進入、山中亮輔と児玉昇をかわしたが、クロス?シュート?は力なくゴールラインを割った。

 93分、柏は鳥山祥之のパスに中川寛斗が抜け出す。中川はマイナスに折り返して川島章示がシュート。ゴールネットを揺らしたが中川の飛び出しがオフサイドを取られた。

 そのまま試合終了。前半は千葉の守備戦術に完全に嵌まっていたが、千葉の人数の少なくなった後半はサイドチェンジを使って守備陣を動かしてズレを作ったのは見事だった。


 ちなみに、このグループのもう1試合は甲府が3-1でV仙台に逆転勝利。この結果、
順位チーム試合数勝点得失点差
+3
甲府±0
千葉+1
V仙台-4
となっている。

Jユースカップ2010 第18回Jリーグユース選手権 グループA
会場:日立柏サッカー場
天候:曇
試合開始:14時02分
主審:赤坂修
柏レイソルU-18
0 3
3
得点:鳥山(48分)、山中(55分=FK)、平久(71分)
警告:峯(27分)
退場:なし
ジェフユナイテッド市原・千葉U-18
2 0
2
得点:板倉(3分、37分=PK)
警告:高橋(17分、45+4分)
退場:高橋(45+4分、警告2枚)
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。