スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶應義塾大学×拓殖大学

 久々に関東大学リーグに行ってきた。
 今季は後期に入ってからは全く行けず、しかも来週も予定が詰まっていて無理。しかも3回入場はあと1箇所空いていてまだ今年の分は1枚も出していない…そういうわけでやや無理して保土ヶ谷まで足を伸ばしてきた。
 9時半過ぎに自宅をドタバタしながら保土ヶ谷に向かったら、奇跡的に乗り継ぎがうまくいって、第1試合の
前半15分過ぎには保土ヶ谷競技場に着いた。


 到着した頃は拓殖が攻めていた時間だったが、次第に慶應のペースになる。
 24分、慶應は加美義人が河井陽介とのワンツーパスで抜け出して真ん中に折り返す。深澤良が合わせたがふかしてしまう。

 34分の慶應。田中奏一が右サイドから中に切れ込んで密集するゴール前に入れる。混戦から河井陽介がスイッチして縦に抜ける。中に折り返すと加美義人が突っこんで触りゴール、慶應が先制する。

 38分、慶應は田中奏一が縦に抜け出しクロスを入れる。ファーで深澤良が合わせたが大きくふかした。

 前半は慶應が1点をリードして折り返し。


 試合は後半。
 59分の拓殖。香坂充勲のスルーパスに添田哲也が抜け出す。GKをもかわしたがシュートはサイドネットに…。
 さらにその直後、三村真のスルーパスに松島英二が抜け出したがシュートは枠を大きく越える。

 69分、慶應は右サイドからクロスを入れる。河井陽介が頭で合わせたがポストを直撃。

 どちらも決定機を外してため息…。
 そのまま試合終了。慶應が1点を守って勝利したが…率直に順位相当の試合だったかな?


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。