スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画】第34回全国地域リーグ決勝大会予想大会開催のお知らせ

 11月も中旬になりました。今年もやります!

第34回全国地域リーグ決勝大会 予想大会

 何をやるかは例年通り。
11月21日(日)~23日(火・祝)にかけて行われる『第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会』の一次ラウンドにおいて、A~C各グループで1位になり、12月3日(金)~5日(日)に千葉県市原市で行われる決勝ラウンドに進出するチームを当ててください。


 この企画に参加する方法は以下の二通り。
  1.自分のBlogで記事を作成し、このページにトラックバックする。
  2.このページのコメント欄に回答を載せる


 なお、このblogはコメントもトラックバックも公開していますので、書く言葉は慎重に選んでください。こんなところで喧嘩してもしょうがありませんので。
 また、こんな場末も場末のblogに世間的な評価を求めるのも止めてください(爆)。


 締め切りは2010年11月21日午前9時59分59秒(初日第1試合開始の45分前)とさせていただきます。


 それでは、今大会に参加するチームを簡単に紹介しましょう。なお、この一次リーグの問題をebetでも作っていますので、そっちへもリンクを貼っておきます。アカウントを持っている方はこちらもよろしくお願いいたします。

グループA(会場:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場/茨城県)
○HOYO Atletico ELAN〔九州/大分県〕
 ・九州リーグ1位(16試合15勝1敗、内PK勝2、PK負1)
 ・天皇杯1回戦敗退
 ・全国社会人選手権1回戦敗退

○S.C.相模原〔JFA優遇措置/神奈川県〕
 ・神奈川県リーグ一部1位(11試合9勝2分0敗)
 ・天皇杯神奈川県予選決勝敗退
 ・全国社会人選手権3位
 ・関東社会人サッカー大会準優勝

○RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口)〔中国/山口県〕
 ・中国リーグ1位(18試合12勝3分3敗)
 ・天皇杯2回戦敗退
 ・全国社会人選手権2回戦敗退

○NPO横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C.)〔関東1位/神奈川県〕
 ・関東リーグ一部1位(14試合11勝0分3敗)
 ・天皇杯1回戦敗退
 ・全国社会人選手権関東予選敗退
 ・KSL市原カップ優勝


グループB(会場:藤枝総合運動公園サッカー場/静岡県)
○Shizuoka.藤枝MYFC〔東海/静岡県〕
 ・東海リーグ一部1位(16試合12勝3分1敗)
 ・天皇杯静岡県予選準々決勝敗退
 ・全国社会人選手権1回戦敗退

○Grulla盛岡(グルージャ盛岡)〔東北/岩手県〕
 ・東北リーグ一部1位(14試合11勝2分1敗)
 ・天皇杯2回戦進出
 ・全国社会人選手権1回戦敗退

○三洋電機洲本サッカー部〔関西/兵庫県〕
 ・関西リーグ一部1位(14試合10勝2分2敗)
 ・天皇杯兵庫県予選準決勝敗退
 ・全国社会人選手権1回戦敗退
 ・KSLカップ準々決勝敗退

○札幌大学Goal Plunderes(札大GP)〔北海道〕
 ・北海道リーグ1位(10試合8勝1分1敗)
 ・天皇杯北海道予選2回戦敗退
 ・全国社会人選手権1回戦敗退


グループC(会場:春野総合運動公園陸上競技場/高知県)
○福島ユナイテッドFC〔全国社会人/福島県〕
 ・東北リーグ一部1位(14試合12勝1分1敗)
 ・天皇杯1回戦進出
 ・全国社会人選手権4位

○カマタマーレ讃岐〔四国/香川県〕
 ・四国リーグ1位(14試合12勝2分0敗)
 ・天皇杯2回戦進出
 ・全国社会人選手権優勝

○AC長野パルセイロ〔北信越/長野県〕
 ・北信越リーグ一部1位(14試合12勝2分0敗)
 ・天皇杯長野県予選決勝敗退
 ・全国社会人選手権準優勝

○さいたまSC(関東2位/埼玉県)
 ・関東リーグ一部2位(14試合7勝2分5敗)
 ・天皇杯埼玉県予選準々決勝敗退
 ・全国社会人選手権関東予選敗退
 ・KSL市原カップグループリーグ敗退


それでは、たくさんの投票をお待ちしております。
関連記事

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 天皇杯

コメントの投稿

非公開コメント

相模原、藤枝、讃岐、長野

Aは何だかんだ言っても優遇処置を受けた相模原が来ると思う。YSCCはベストメンバーが揃うかも怪しいし、山口は地元開催の全社で勝てなかったので。

Bは初日の直接対決を制したほうが来るでしょう。ホームタウンデジションで藤枝。PK決着ならワイルドカードはこの組から出そう。

Cは讃岐の優位は動かないでしょう。四国リーグ無敗優勝、全社無失点優勝は大きな自信になっている。長野のパスサッカーは荒れた冬芝では機能しないし福島はまだ力不足。

相模原藤枝讃岐にワイルドカードは長野と予想。このチームは点が取れるので得失点の争いになれば有利

YSCC,藤枝,讃岐,盛岡

AはYSCCを推します。選手個人の力量だけで考えれば相模原でしょうが、そこは関東1部王者。唯一の直接対決だった天皇杯神奈川県予選決勝で4-2でYSCCが勝利していること。相模原は格下しかいないはずの県リーグで負けこそ無かったものの2分けしているのが気にかかります。さらに全社準決勝のように相模原が余計な退場処分で自滅する可能性も。

Bは藤枝か盛岡で悩みましたが、ホームの利で藤枝に。三洋洲本との対戦がカギになるかも。札大は今年も草刈り場か。

Cは讃岐で。全社無失点+退場者0は評価できるでしょう。長野は今年は2敗(松本&讃岐)しかしていませんが、どちらも苦手としているカウンターサッカーだということ、攻撃陣に比べ守備が弱く、試合が進むにつれファールでしか止められなくなり余計なカードを貰って自滅してしまう可能性も。実際全社でも退場者が多かった。

ワイルドカードは盛岡と予想します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。