スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ヴェルディ×横浜FC

Jリーグユース選手権の予選リーグもそろそろ終盤。ところが、この大会は試合進行がバラバラ。既に全日程が終了しているチームもあれば、東京ヴェルディみたいにホームゲームを全て残しているチームもあって…その為に平日だというのに試合が組まれることになった。
とは言うものの、私にとっては平日ナイターの夢の島は歓迎のクチだったりする(笑)。


13分、横浜FCは左サイドから#17がクロスを入れる。ファーサイドから#9が頭で合わせて先制点。

28分、東京Vは左からクロスが入る。相馬将夏がシュートを撃つがGKが足でブロック。こぼれ球を南秀仁が押し込み、同点に追いつく。


後半に入っての68分、東京VのCKが流れたところを高野光司が拾う。クロスを入れようとしたが空振りをしてゴールライン方向にボールが転がる。しかしこれが幸いしたか流れた足と対峙したDFが引っかかりある意味ラッキーなPKを獲得。
PKは南秀仁がGKの動き出しを見計らってチップキック、フワッと浮いたボールがゴールに吸い込まれ、東京Vが逆転する。

81分の東京V。南秀仁が斜めにドリブルをして中央へ入り、スルーパスを出す。DFの足にかかってウラに流れたところを杉本竜士がGKの目の前で合わせてゴール。


試合はそのまま終了したが、横浜FCも足が止まらなかったので中々の好ゲームになった。そろそろ関東に来てもいい頃かな。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

レイソル鳥山は早い

ぜひとも、とりあげてください。

純粋なウイングプレーヤー。石川の跡継ぎ。

どこがとりに行くか進路注目
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。