スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学サッカー大会昇格決定戦 産業能率大学×城西大学

 関東大学リーグに昇格するチームを決める関東大学サッカー大会は今日が最終日。東京2、神奈川・千葉・埼玉各1、北関東1、さらに前回昇格地域2(今年は東京・神奈川各1)をA・B2つのグループに分けてリーグ戦を行い、上位2校が今日の最終戦に進出。A組1位とB組2位、B組1位とA組2位とたすきがけで試合を組み、勝者が関東大学リーグに昇格する。ちなみに昨年までは社会人同様に1都県による開催だったが、今年は関東各地を回って開催され、今日の会場は大井第2球技場だ。

 第一試合はAグループを3戦全勝で駆け抜けた神奈川県代表の産業能率大学とBグループ2位の埼玉県代表の城西大学の対戦となった。


  平成22年度
 第43回関東大学サッカー大会 昇格決定戦

産業能率大学
(神奈川県代表/A組1位)
 0-3 城西大学
(埼玉県代表/B組2位)
会場:大井ふ頭中央海浜公園第2球技場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
観衆:300人
<得点>
 産 城
 0-1 18分 城西   松永七海
 0-2 83分 城西   松永七海
 0-3 88分 城西   岡山龍太(=PK)

<警告>
 45+1分 城西   岩垂孝道
 61分  城西   檜山慎二
 87分  産業能率 榊原大樹
<退場>
 なし
産業能率大
城西大
GK 1榊原大樹
DF14澤田勇人
  (→75分17松井ジョージ)
   3舘山真也
  10三野田祐介
   8満留祥磨
MF 6景野一海
  27佐藤翔
  (→27分12飯島秀教)
   5鎌田浩一
   7岡田勇真
FW11村上聖弥
   9横山剛士
  (→46分26柳政輝)
GK 1岩垂孝道
DF 2檜山慎二
  (→68分3老田達郎)
   5吉住大輝
   4大野太久馬
   7高橋理
MF 8小森慶太朗
  10新井瑞規
   6田森将巳
  11岡山龍太
FW 9松永七海
  20渡邊新
  (→76分14猪秀人)

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:坂下博之監督:永都久典
 産業能率大学は神奈川県伊勢原市にある大学。サッカー部は2004年から湘南ベルマーレと提携していて、湘南ユースの試合がここのグラウンドで行われる事も多い。
 監督は坂下博之氏。選手時代はフジタ、讀賣クラブに在籍し、実は日本代表キャップも持っている。現役引退後に亜細亜大学の監督を務め、関東大学一部まで最終的に引き上げた。その後湘南ベルマーレのスタッフに入り、2007年から産能大で監督を務めている。

 城西大学は埼玉県坂戸市にある大学。サッカー部は2007年に関東二部に昇格したが、一年で埼玉県リーグに降格した。
 ちなみにこの大学のユニフォームはベガルタ仙台のものに酷似している…そのせいかいろんなところのチャントをやっていたが、ベガルタ仙台のものが一番うまかったような…。


 13分の城西。岡山龍太から右の小森慶太朗へ。中央に折り返すと松永七海の頭に合ったが、シュートは枠の外へ。

 16分の城西。高橋理のクロスに松永七海が頭で合わせたが枠の上。

 18分の城西。相手陣内に入ったところから小森慶太朗がドリブルしそのままミドルシュート。クロスバーに当たって跳ね返ってきたところを松永七海が頭で押し込み城西が先制する。ミドルシュートを放った小森はそのままベンチへダッシュ、永都監督と熱き抱擁を交わしていた(笑)。
 松永七海は柏レイソルU-15(当時はU-○○の表記だったかな?)から武南高校を経て城西大へ。高校時代のニックネームが『埼玉のチェ・ホンマン』って…時代?ちなみに大学入学当初は『車ドゥリ』でからかわれていたらしい…。

 28分の産能。右サイド深くから景野一海がDFを一人かわして中央にクロスを入れる。別のDF(大野太久馬?)がこのクロスに手で触ってしまい、産能にPKが与えられる。
 三野田祐介がPKを蹴ったが、コースが甘くGK岩垂孝道に止められてしまう。
 ちなみに景野一海、三野田祐介ともに香川西高校の出身で、2006、2007年の選手権に出場。他にも2007年度の主将だった大西彰や村上聖弥も産能に進学しているし、なにか特別なつながりがあるのかしら?

 43分、産能は真ん中からパスをいれ、横山剛士がポストになって落として岡田勇真がシュート、GK岩垂孝道が防いだ。

 前半は城西が1点をリードして折り返す。

 後半に入っての58分、城西は新井瑞規のスルーパスに渡邊新が抜け出すもシュートを撃つ前にGK榊原大樹が飛び出してセーブする。

 60分の産能。満留祥磨が左サイドを駆け上がってクロスを入れる。DFがクリアしたが別のDFに当たってこぼれる。柳政輝が拾ってシュートもGKが素晴らしい反応を見せてはじき出した。

 76分の城西。右サイドを小森慶太朗が上がって中央へクロスを入れる。ファーサイドで渡邊新がヘディングシュートを撃つが、田森将巳と重なって充分な力を出せず、GKがキャッチ。

 83分、城西は岡山龍太が左サイドを上がってサイドチェンジ。小森慶太朗が受けてペナルティエリアに入り、飛び出るGKをかわすようにラストパス。松永七海が無人のゴールにたやすく流しこみ、2点目をあげる。

 87分、城西は岡山龍太がドリブルでペナルティエリア内に進入、GK榊原大樹が引っかけて倒しPKになる。
 このPKを岡山自らが決めて3点目をあげる。

 92分、城西は小森慶太朗が斜めにボールを入れる。松永七海が抜け出してシュートを撃つがGKがセーブ。


 そのまま試合終了、城西が3-0で勝利し、2007年度以来2度目の関東リーグ昇格を決めた。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

開催地について

いつもブログを拝見してます。

開催地についてですが、今年は東京都の担当で、会場の確保が困難であったため、分散開催でしたが、来年はま

た同一県内開催になると思います(立正大学は埼玉会場でしたが東京所属になりますし純粋に東京都外は古河だけだったと思います)



些細なことですみません

開催地について

いつもブログを拝見してます。

開催地についてですが、今年は東京都の担当で、会場の確保が困難であったため、分散開催でしたが、来年はま

た同一県内開催になると思います(立正大学は埼玉会場でしたが東京所属になりますし純粋に東京都外は古河だけだったと思います)



些細なことですみません

監督について

坂下監督はベルマーレのスタッフではないですよ。

他にベルマーレから派遣されたコーチの方がいますが、

坂下監督は無関係です。



些細なことですみません。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。