スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵丘短期大学×姫路獨協大学

26日の金曜日から大阪府の堺サッカーナショナルトレーニングセンターで『全日本大学女子サッカー選手権大会』が行われている。今年春に本格的に稼働したばかりのこの施設を訪れてみた。

この場所へは南海線の堺駅、地下鉄の住之江公園駅からバスになる。しかも休日はクラブハウス前に直接入るのでなお一層便利になった。


第三試合はS4グラウンドでのDグループの試合に。

6分に武蔵丘は萩原愛海がゴールし先制すると、19分にも石田明日香がゴール、リードを広げる。

40分に黒濱佳奈子の折り返しを乃一綾が決め、武蔵丘が3点を奪ってハーフタイム。

後半に入っても武蔵丘の一方的な試合で、50分に鈴木薫子がゴールすると、62分にスルーパスに関根亜吏沙が抜け出し5点目。
67分には萩原愛海がロングシュートを決めて6点目。
最後は三浦真澄がシュートを決めて7点目。初出場の姫路獨協に常連の力を見せつける形になった。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。