スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国地域リーグ決勝大会決勝ラウンド第2節 三洋電機洲本×AC長野パルセイロ

 第二試合は混戦のBグループを勝ち上がった三洋電機洲本と、一次リーグではカマタマーレ讃岐に先を越されたもののワイルドカードで決勝リーグに進出したAC長野パルセイロの対戦。
 思えば、三洋電機洲本を見るのは何年ぶりだろうか。過去禄を振り返ると2003年に兵庫県サッカー選手権で見たから、7年ぶりか。


 第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会
  決勝ラウンド 第2節

三洋電機洲本サッカー部
(関西代表/Bグループ1位)
 0-4 AC長野パルセイロ
(北信越代表/Cグループ2位)
会場:市原市緑地公園臨海競技場
天候:晴
試合開始:13時30分
試合形式:90分+PK戦
主審:福島孝一郎
観衆:774人
<得点>
 三 長
 0-1 03分 長野   宇野沢祐次
 0-2 08分 長野   藤田信
 0-3 26分 長野   藤田信
 0-4 43分 長野   宇野沢祐次

<警告>
 88分 長野 要田勇一
<退場>
 なし
三洋電機洲本
AC長野パルセイロ
GK19浅野裕也
DF16友定晃大
   3太田晃一
   2角村大輔
   5森田郁也
  (→81分22新居友作)
MF 6村上歩夢
  17成瀬敬志朗
  13稲垣侑也
  (→75分18中尾秀樹)
   4森川祐輝
   8廣瀬一樹
  (→46分7沈大紀)
FW14梅川毅士
GK 1諏訪雄大
DF20野澤健一
   2籾谷真弘
   3大島嵩弘
  (→72分21本城宏紀)
  14高野耕平
MF 9佐藤大典
  (→63分18平石竜真)
   5大橋良隆
   8麻生瞬
  16栗原明洋
  (→80分11要田勇一)
FW10宇野沢祐次
  13藤田信
システム:4-3-2-1システム:4-4-2
監督:稲葉宗久監督:薩川了洋
 3分、長野がカウンター。栗原明洋が右サイドのスペースに出したボールを佐藤大典がワンタッチで前線に送る。宇野沢祐次がDFの間に入りこんで受けてワントラップでシュート、あっさり先制点を奪う。

 8分の長野。大橋良隆が縦にボールを入れる。宇野沢祐次がワンタッチで前線に出すと、藤田信がDFの間に入りこんでシュート。2点目を奪う。

 10分の三洋洲本。友定晃大が前線にボールを入れる。籾谷真弘がヘッドでクリアするも、村上歩夢が拾ってシュート、GK諏訪雄大が触ってCKになる。
 CKは森川祐輝が触って流れ、後ろの太田晃一にこぼれるも、太田はシュートを撃てず、DFがクリアする。

 14分の長野。右サイドから野澤健一がゴール前にクロスを入れる。藤田信が頭で合わせるも枠の左。

 26分の長野。縦に入ったボールを宇野沢祐次が受けて反転、ミドルシュートを狙う。DFに当たってこぼれたところを佐藤大典が拾って素早く中に入れる。藤田信が頭で合わせてゴール、3点目をあげる。

 30分の長野。縦に入ったパスを藤田信がDFから抜け出しドリブル、態勢を立て直してシュートも枠の右にわずかに外れた。

 43分の長野。高野耕平が前線に入れる。宇野沢祐次が受けてミドルシュート。コントロールされたボールが決まって4点目。

 前半は長野が圧倒、4点をリードして折り返した。


 47分、三洋洲本は右サイドを梅川毅士が突破。中央にクロスを送るがクリアされてCKになる。

 52分、三洋洲本が狭いところでボールを回したところで野澤健一が奪って抜け出す。ゴールライン際からクロスを入れるが藤田信のヘディングはミートせず枠の外へ。

 55分、長野は宇野沢祐次がDFと競り合いつつドリブルしスルーパス。藤田信が抜け出してシュートもゴールを横切った。

 その後も三洋洲本は特段のチャンスを作れずに時間が過ぎる。長野も何度かあったチャンスを活かせず。


 そのまま試合終了。長野が大勝で勝点を4に伸ばし、JFL昇格のチャンスを大きくした。三洋洲本は勝点3のまま。
関連記事

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 三洋電機洲本 AC長野パルセイロ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。