スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画】 2010Jリーグ予想会 ~結果発表・J2篇~

 続けてJ2。こちらは柏レイソルがリーグ戦20年ぶりになる優勝を決めて1年で2度目のJ1昇格を決め、ヴァンフォーレ甲府、アビスパ福岡が続けてJ1昇格を決めました…てこれって第1回と第2回のJ1・J2入替戦を戦ったメンバーではないですか(笑)。

 というわけで2月に行った予想会の回答発表、今度はJ2篇です。改めて問題をドン!
 J2-1. J2の上位3チームは?
 J2-2. J2の下位3チームは?
 J2-3. 『J2-Kyuリーグ』の優勝チームとその勝点は?
 J2-4. 今季の得点王は何点取りますか?
 J2-5. 今季の新卒選手で25試合以上出場する選手は?
        5人以内で挙げてください。出場時間は問いません。


 まずは問1から問4まで回答を一気にドン!
参加者正解数1位2位3位19位18位17位九州L優勝勝点得点王
 正解甲府福岡北九州富山岡山福岡1620
一同レイソル
千葉札幌北九州大分岐阜鳥栖2120
上村千葉大分福岡北九州熊本大分2430
TTGjune90鳥栖大分栃木北九州愛媛大分1726
どさんこ札幌甲府北九州岡山熊本大分1523
 この結果、順位予想を2枠ずつ当てたどさんこ氏がJ2のトップになりました。J1との合算だと…J1で2つ、J2で4つを当てたどさんこ氏の優勝ですね。

 そして問5に。こちらはJ1同様にピックアップされた選手の成績を見ていきましょう。
  ・村田翔(水戸)  →29試合
  ・宇佐美宏和(栃木)→ 9試合
  ・高木俊幸(東京V)→25試合
  ・柏好文(甲府)  →16試合
  ・朴基棟(岐阜)  → 8試合
  ・山内智裕(岐阜) → 5試合
  ・千明聖典(岡山) →11試合
  ・藤田直之(鳥栖) →32試合
  ・刀根亮輔(大分) →21試合
  ・岡本和哉(熊本) → 0試合

そして参考記録になる
  ・船山貴之(栃木) →12試合

となります。しかし…シーズン当初に新人の活躍を予想するのは難しいね…。


 これにてJリーグの予想会は終了。後はJFLだ・・・


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。