スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台大学×福岡大学

成田中台の第二試合は仙台大学と福岡大学の対戦。
福岡には先月のアジア大会で得点王、来季は名古屋グランパスへ入団が決まっている永井謙佑がいるせいで大学選手権ではあり得ないテレビカメラが来ていた。
しかし観客は…微妙に減ったか?


5分の福岡。永井謙佑のドリブルから石津大介がシュート、GKの正面。

19分、仙台は左サイドい位置から奥埜博亮がロングシュート。GKが弾いてCKに逃げる。

22分、仙台は李澤忍治のCKに佐藤淳治が頭で合わせたが、元村渉大が枠内ブロック、クリアする。

29分、福岡は前線に放り込む。仙台DFがクリアした跳ね返りを永井謙佑が拾ってすぐさまシュート。これが決まって福岡が先制点をあげる。

32分、石津大介が平野洋輔からボールを奪う。石津は立ち上がってそのままシュート。コースも良く、福岡が2点目をあげる。
仙台は良い流れだったとは思うが、この場面はエアポケットに入ったように緩い雰囲気になっていた。


試合は後半に。
開始25秒ほどで菅井慎也がゴールをあげ、1点を返す。

これで流れは仙台に向いた。
81分には右サイドから嶺岸光がクロスを入れ、佐藤世弥がシュート。GKが弾いたところを嶺岸が詰めたがシュートはサイドネット。
93分、中央から仙台は佐藤世弥がシュート。DFに触って外れてCKに。
李澤忍治がCKを入れてファーで佐藤淳治が合わせたが枠の上。


そのまま試合終了、福岡が押されていたがなんとか逃げきった。
永井謙佑は戦略的に抑え目にしていたのたが、終盤は試合に絡めていなかったしなんだかなぁ…というところ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。