スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最大の下剋上!

 まさかね…こんな年の瀬にそういう結末が待っているとは思わなかったな。

 昨日の日曜日に宮城スタジアムで行われた全日本女子サッカー選手権大会の3回戦、日テレ・ベレーザと常盤木学園高校の対戦。
 日テレ・ベレーザはこの大会を3連覇していて、今季のなでしこリーグでも優勝。まあぶっちゃけ言うならば日本で一番強い女子サッカーチームと思っていいです。
 常盤木学園高校は二部にあたるなでしこチャレンジリーグの東ブロックで1位になり、今年夏の高校選手権では準優勝している。まあ、異論はあるだろうが、女子で日本一強い高校サッカー部と思ってくれればいいです。

 そしてその両チームの対戦は0-0で90分が過ぎ、延長の20分もスコアレス。この時点でも驚くのだが、PK戦ではもっと驚く結末が待っていた。

コメントの投稿

非公開コメント

とても興味深い内容ですね

いつも楽しく読んでます。

また、拝見させていただきますので、宜しくお願いしま~す(^-^)
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。