スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INAC神戸レオネッサ×浦和レッズレディース

新年あけましておめでとうございます。2011年も当『食い散らかし観戦録』をご贔屓にお願いいたします。さすがに今年はもう少しは片付けていこうとは思いますが…(苦笑)。



さて今年は2年ぶりに国立競技場へ。まずは全日本女子選手権の決勝。


7分のINAC。右サイドからのFKに川澄菜穂美が頭で合わせる。左サイドのポストを叩き、右サイドのサイドネットに吸い込まれ、INACが先制。

10分の浦和。北本綾子が抜け出すも、ペナルティエリアに入ったところで足を滑らせ、チャンスを潰す。

17分の浦和。岩倉三恵のクロスに北本綾子が合わせたが大きくゴールの上。

32分、北本綾子がドリブルでDFを引き付けてラストパス。荒川恵理子はフリーでシュートしたが、GK海堀あゆみがガッチリ止めた。

前半はINACが1点をリードして折り返した。


52分、INACはFKをゴール前に入れる。誰にも合わずにGK山郷のぞみに収まったが、遅れて突っ込んだ高瀬愛美がジャンピングニー(笑)。

68分の浦和。荒川恵理子が中央をドリブル。左を上がってきた堂園彩乃に渡す。堂園は切り返してシュート。海堀の手も及ばず、浦和が同点に追いついた。

80分。浦和は土橋優貴がクロスを入れる。ファーサイドで堂園彩乃がシュートを撃つも、海堀あゆみが止めた。

同点になってからは浦和が攻めていたが、どちらも決勝点を奪えずに試合終了。
規定により、延長戦を行わずにPK戦となった。

先攻は浦和。
一人目。北本綾子は海堀あゆみが止めた。那須麻衣子は成功。
二人目。熊谷紗希は成功。甲斐潤子は左下を狙ったが枠を外した。
三人目。矢野喬子は左を狙うもポストに弾かれた。中島依美は中央を狙うも山郷のぞみが左手を残して止めた。

四人目。荒川恵理子は左下を狙うもコースが甘く、止められた。米津美和は成功。
五人目。柳田美幸、川澄菜穂美ともに成功。

PK戦を制したINACは初めての選手権優勝を成し遂げた



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。