スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨学院大学附属高校×駒澤大学高校

 三が日の最終日は高校選手権の3回戦。まあ、いくら興味があるからといって、相模原の真ん中にある麻溝まで行き帰りするのは結構無理がある…。
 ということもあって行き帰りが楽なフクアリへ。まあ西が丘にしなくてよかったが、それでも結構な入りではあった。


 5分の駒澤。長澤卓己が右に開く。黒木海人が受けて裏のスペースに斜めにスルーパスを出す。長澤が走りこんでシュートしたが、DFがブロック。

 13分の山梨学院。左サイドを白崎凌兵が抜け出してシュート、GK岸谷紀久が弾いて逆サイドへ流れる。長谷川紫貴が拾ってシュートするも、池田慶介がブロックしてCKになる。
 荒木克仁が入れたCKに加部未蘭が合わせたが、枠の外へ。

 15分、駒澤は黒木海人がロングスローをゴール前に入れる。GK畠山睦がパンチをするが長澤卓己の下へ。長澤がシュートを撃ってきたが、枠の上に外れた。

 30分、山梨学院は荒木克仁がFKを直接入れる。壁の上を越えてゴールに入り、山梨学院が先制。

 34分の山梨学院。宮本龍がこぼれ球を拾ってロングシュート。いい狙いだったが、ポストに弾かれてフィールドに戻ってきた。

 前半は山梨学院が1店をリードして折り返し。前半半ばからは山梨学院の攻勢が続いていた。

 44分の駒澤。高平将史が縦に出して山本亮太が抜け出す。中央に折り返すも、須貝暁が飛び込むよりも早くGK畠山睦がパンチングでクリアした。

 65分、駒澤は池田慶介が左サイドのスペースにボールを入れる。須貝暁が抜け出してクロスを入れるも中央には入ってこれず。

 80分の駒澤。飯泉優人からのパスを受けた高平将史がシュートするが、バーを叩く。


 そのまま試合終了。山梨学院が1点のリードを保ったまま後半を終わらせ、2年連続の準々決勝へ進出した。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。