スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権準決勝 流経大柏×久御山

 全国高校サッカー選手権大会は準決勝、国立競技場に帰って来た。
 今年の大会では各所で『JFA後援会』保持者に対する問題が続出し、果たして準決勝では…と思ったので速めに国立に到着したのだが、入ってみればいつもの年と同じ程度の入り。正直、拍子抜けであった(笑)。

 第一試合は流経大柏と久御山の対戦。3年前に流経大柏が優勝した時の初戦が久御山で、この時は流経大柏の勝ち。昨年は奈良総体の2回戦で当たり、久御山が森岡亮介(現:ヴィッセル神戸)の5得点で大勝。つまりこの試合は3年越しの決着戦である(嘘)。


 第89回全国高校サッカー選手権大会 準決勝

流通経済大学付属
柏高校

(千葉県代表)
 2-2 
 2PK3 
京都府立
久御山高校

(京都府代表)
PK戦
流経大柏14-止10-○15-○9-止19-外
久御山22-止14-○10-○6-○
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:晴
試合開始:12時05分
試合形式:90分+PK戦
主審:山内宏志
観衆:18,127人
<得点>
 流 久
 0-1 11分 久御山  安川集治
 1-1 62分 流経大柏 杉山賢史
 1-2 74分 久御山  坂本樹是
 2-2 88分 流経大柏 進藤誠司

<警告>
 32分  久御山  山田修市
 42分  流経大柏 富田湧也
 45+1分 久御山  東松孝治
 54分  久御山  塚本健介
<退場>
 なし
流経大柏高
久御山高
GK17緒方大樹
DF 6八角大智
   4本橋託人
   2鈴木翔登
  (→21分12竹原大稀)
  21熊田陽樹
MF13古波津辰希
   7川本ミッキー
  (→43分14吉田眞紀人)
  10富田湧也
   8宮本拓弥
  (→53分15杉山賢史)
   9進藤誠司
FW19田宮諒
GK 1絹傘新
DF19東松孝治
   4塚本健介
   3松下千馬
  22山田修市
MF 6二上浩一
  14足立拓眞
  23林祥太
FW20鍋野光希
  (→56分9塩田涼介)
  (→81分16沼田俊吾)
  11安川集治
  10坂本樹是

システム:4-1-4-1システム:4-1-2-3
監督:本田裕一郎監督:松本悟
 9分の流経大柏。右サイドで川本ミッキーがボールを奪って田宮諒にボールを出す。田宮がシュートを撃つがGKの正面。

 11分の久御山。前線でボールを受けた安川集治がそのまま縦にドリブル。背中に熊田陽樹を抑え、GK緒方大樹の出るタイミングを見て左足で流しこみ、久御山が先制。流経大柏としては「まだあるんじゃないか?」と身構えていたが実際は何もなくてスペースを作ってしまった、かのような…。

 12分、流経大柏は富田湧也がCKを入れる。古波津辰希がボレーで合わせたがGK絹傘新がセーブした。

 26分の流経大柏。川本ミッキーのクロスは塚本健介がクリア、跳ね返りを宮本拓弥がシュートするがDFに当たりCK。
 CKを富田湧也が入れ、本橋託人が頭で合わせたがゴールマウスには飛んでいかなかった。

 流経大柏は攻めてはいてチャンスを作ってはいたものの、全体的な流れはつかめず。最終ラインも不安定感がしたし…ちょっとメンバーを動かしすぎたかかな?
 なもんで、前半のうちに2枚を変えたが、前半のうちはまだリズムを取り戻すところまではいかず。


 試合は後半に入る。
 49分の久御山。左サイドから足立拓眞がクロスを入れる。ファーから中に鍋野光希が入ってきて頭で合わせたが、ゴールを横切って左へ。

 53分、早くも流経大柏は3枚目の交代で杉山賢史を入れる。
 54分にドリブル突破からFKを取り、57分にはバー直撃のシュートを放った。

 その間の56分、富田湧也からスルーパス。吉田眞紀人がうまく抜け出すも、シュートはわずかに枠の外。

 62分の流経大柏。真ん中から吉田眞紀人がドリブルからスルーパス。外から杉山賢史がシュート、同点に追いつく。久御山のセンターバックは吉田のドリブルに踏み込めず、スペースを与えてしまった。

 71分、流経大柏は緒方大樹が左サイドの前線にロングボールを入れる。進藤誠司が受けてシュートをするが枠の上。

 74分の久御山。右サイドから入ったボールを受けた坂本樹是は一歩中に入ってシュート、DFの背中に当たって軌道が変わり、急速落下してゴールイン。久御山はボールこそ持つものの決定機が少なかったのだが、いい形で勝ち越しに成功した。

 88分の流経大柏。縦のスルーパスに進藤誠司が抜け出し、そのままシュート。コースはなかったが、GKのニアを抜いてゴールイン。土壇場で同点に追いつく。


 そのまま後半が終了、PK戦になる。先攻は流経大柏。
 一人目。吉田真紀人は左に蹴って止められ、山田修市は右に蹴って止められてどちらも失敗。
 二人目。富田湧也、足立拓眞ともに成功。
 三人目。杉山賢史、坂本樹是ともに成功。
 四人目。進藤誠司は右に蹴っていったがGK絹傘新に止められた。二上浩一は成功。ここで久御山が1ポイントリードする。
 五人目。田宮諒のキックは左ポストに当たって絹傘新に当たって跳ね返り枠の左に。
 これで決着。久御山が決勝に進出した。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。