スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC東京×サントリーサンバーズ

FC東京がV・プレミアリーグに昇格して2年、タイミングが合ってようやく観戦の機会に恵まれた。

今日の会場は墨田区総合体育館。錦糸町駅から徒歩3分という交通至便な所にある。それにしても近すぎて早く着きすぎた(苦笑)


第一セットから内容的には五分五分、スコアとしては東京が先行する形で進む。
しかし、中盤でサントリーにリズムを変えられると対応しきれず、気がつけば逆転され、小差ではあったがそのまま逃げきられた。

第二セットも似た感じ。東京が先行するが20点になろうかとするところで追いつかれた。
その後は一進一退。25-25までもちこんだが、サントリーに突き放された。

第三セットは東京が最初に2点を先取したが、その後のリズムが悪くあっさり逆転される。
その後はサントリーにリズムを捕まれ、気がついてみたら19-24とサントリーのマッチポイントに。
しかしそこからが凄かった。上場雄也にボールを集めてスパイクで決め、山岡祐也と山本雄史がブロックを決めてどんどんポイントを奪ってゆく。なんと、絶体絶命のところから7点を連取して大逆転でセットを取ってしまった。

第四セットは早くからサントリーにリードを許す展開。上場も次第にコースを読まれだしてスパイクも決まった止められたり。
結局、このセットを落として敗戦となった。


しかし、サントリーもサーブのミスがあったりで、そう強いとは思わなかったな…。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。