スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学の太鼓打ちから世界一へ

 長友 インテルに電撃移籍!3日にもデビューへ(スポニチ)

 長友といえば…


 5年前の春、所属していた大学で試合にも出れず
 スタンドで太鼓を叩いていたのが彼で…

 その年の秋に試合に出だすとどんどんステップアップ。
 翌年にはJリーグに呼ばれ、さらに大学の監督と代表のコーチの縁で代表に招集してみたらその試合で大活躍
 さらに翌年飛び級でその国のトップリーグに入るとたちまち国家代表に呼ばれ、気がつけば代表でも不動の存在に。

 さらに翌年世界一を決める大会に出てサッカー強国のクラブに入団。
 これでの活躍でサッカー強国の下位チームに請われて入団。

 半年たったら世界で最も知られているクラブに期限付きながら入団する。しかも8つのチームからオファーがあったとか。


 こうやって見ると、現実ってすげえな、と思う。
 こんなの、漫画でもそうはできません(笑)
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

長友選手

>5年前の春、所属していた大学で試合にも出れず

> スタンドで太鼓を叩いていたのが彼で…



そうですね。結構気合の入った応援振りだったので、

都並氏に続く、サポ上がりのJリーガーだと、

観客席で騒いでいたのが、今では夢のようです。

その大学の応援クオリティは現在でも関東では上位ですね。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。