スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学女子選手権準決勝 早稲田大学×大阪体育大学

 第一試合が終わって1時間ほど空いたので、無料開催をいいことに一旦競技場を出て避難。17号(本蓮沼)の側へ出て喫茶店で時間を潰そうとしたが、1箇所しか見つからず、そこは小さいときてる。なのであまり長いこといられずに西が丘へ戻った。

 第2試合は早稲田大学と大阪体育大学、過去に優勝経験のある2校の対戦。
 過去16回行われたこの大会、日本体育大学以外にこの大会を制したのは、第14回大会を制した早稲田大学と第3・8・15回大会を制した大阪体育大学、それだけである。


 第17回全日本大学女子サッカー選手権 準決勝

早稲田大学
(C組1位/関東2位)
 5-2 大阪体育大学
(D組1位/関西1位)
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:雨
試合開始:14時00分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:
観衆:人
<得点>
 早 大
 1-0 10分 早稲田  有町紗也香
 2-0 36分 早稲田  杉山佐穂
 3-0 52分 早稲田  大滝麻未
 3-1 65分 大阪体育 前田恵理子
 4-1 71分 早稲田  菅藤彩子
 4-2 85分 大阪体育 喜代原歩
 5-2 89分 早稲田  原一歩

<警告>
 なし
<退場>
 73分 大阪体育 坂本康博(暴言連発?)
早稲田大
大阪体育大
GK 1岸星美
DF14鶴田佳代
  (→77分3嶋田知佳)
  12米津瞳
   4寺澤希
   2澤夏美
MF 5今井さゆり
  15杉山佐穂
  (→60分21菅藤彩子)
   8藤本知恵
  (→46分9小山季絵)
   7堂下弥里
FW19大滝麻未
  (→80分10小野瞳)
  18有町紗也香
  (→54分11原一歩)
GK 1柴田彩佳
DF 6塩川美樹
   2浦上奈津子
   4藤本加奈恵
   5酒井望
MF 7喜代原歩
   9末田恵理
  10中川理恵
  15松下亜紀
FW11前田恵理子
  16泊志穂
  (→55分8山内典子)




システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:長岡義一監督:石居宜子

早稲田大×大阪体育大 003.jpg 早稲田大×大阪体育大 004.jpg
早稲田大×大阪体育大 008.jpg 早稲田大×大阪体育大 016.jpg
 前半から早稲田ペースの試合になる。
 10分、早稲田は縦パスを大滝麻未がヒールパスで流し、抜け出した有町紗也香がシュート、先制ゴールをあげる。

 さらに36分、CKのクリアを杉山佐穂拾い、そのままミドルシュート、これが決まって2点目。

 大体大は前半はほとんど何もできず。早稲田の攻めの対応に追われるばかり。


 後半に入っても早稲田ペースで、52分に大滝麻未が見事なトラップ&ボレーで3点差にする。しかし、この試合を書いたレポートで大滝を『女・釜本』と書いていたが、それはそれでなんか違うような気がしないでもないが…正直、まだタイプ云々は早すぎるかな、1年生だしね。

 ここまで全く何もできなかった大体大は55分にスーパーサブの山内典子を入れてようやく反撃開始。山内のスピードで早稲田のDFを引っかきまわしていくようになる。
 そして65分にFKを中川理恵が落として前田恵理子がシュート、これでようやく1点。

 しかし今年の大体大は守備に弱さがあって、71分に一旦は抑えたはずの堂下弥里に抜け出されてクロスをあげられ、中央で菅藤彩子に詰められて4点目を取られる。
 前に大体大が優勝した時は守備に光る選手がいた、と書いたが、今年はそのレベルにいる選手がいなかった、ということか…。

 85分に大体大は喜代原歩のゴールで2点差にするが、89分にGK柴田彩佳のキックを原一歩にカットされて5点目を決められた。
 切り札の山内典子も1点を取ってからは不発。ボールを持たされて潰されて…の繰り返しだった。今のところ(て1年の時からずっとそうだが)、山内はボールを追っかけさせるほうがあっているような…。


 これで試合は終了、決勝は日本体育大学と早稲田大学、関東大学リーグの1位と2位の対戦になった。まあ、この二つは正直レベルが抜けていたな。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。