スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学選手権決勝 筑波大学×中央大学

 国立の第二試合は男子のインカレ(大学選手権)の決勝戦。こちらは関東3位の筑波大学と4位の中央大学の対戦になった。

 中央といえばOBによる選手に対してリスペクトのかけらもないヤジが有名だが、これだけの人数がいるとその声も目立たず。そういう意味では某W大よりは遥かにマシなのかな・・・。


  平成20年度
 第57回全日本大学サッカー選手権大会 決勝

筑波大学
(関東3位)
 1-2 中央大学
(関東4位)
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:晴
試合開始:14時00分
試合形式:90分+延長20分
主審:村上伸次
観衆:7,980人
<得点>
 筑 中
 1-0 29分 中央 斎藤広野
 1-1 35分 中央 新田圭
 1-2 39分 中央 櫛引祐輔

<警告>
 61分 中央 斎藤広野
 82分 筑波 野本泰崇
<退場>
 なし
筑波大
中央大学
GK 1碓井健平
DF22石神幸征
   2野本泰崇
   4田中秀人
  13森谷賢太郎
  (→63分5奈良輪雄太)
MF 7永芳卓磨
  24古山賢人
  (→70分20八反田康平)
  14小澤司
   8大塚翔太
FW 9西川優大
  11木島悠

GK30畑実
DF27佐藤秀行
  (→77分13田港周平)
   3比嘉隼人
  24新井辰也
   7斎藤広野
MF 9南木享
   5村田翔
  26櫛引祐輔
   8柴橋浩太
  (→79分17佐藤謙介)
FW10小池悠貴
  28新田圭
  (→66分20鈴木寛一)
システム:4-2-2-2システム:4-4-2
監督:風間八宏監督:佐藤健

筑波大×中央大 005.jpg 筑波大×中央大 009.jpg
筑波大×中央大 006.jpg 筑波大×中央大 014.jpg
 中央はこの決勝戦に4人が出場停止。DF山田佑介、山形雄介、MF永木亮太は準決勝で2枚目の警告を受けて出場停止、そしてGK小野博信は2回戦で一発退場、準決勝に続く出場停止になる。この2回戦を見た仲間の話によると、退場してからの行動がかなり悪かったとのこと、まだまだ出場停止は長引きそうだ。ちなみに、大学リーグではJリーグのように出場停止のリセットは行われません!


 中央が中心選手4人の不在を感じさせない、丁寧なサッカーをし、ボールを持って試合を作る展開。むしろ普段よりもいいサッカーをやっていたんじゃないか。

 筑波は押し込まれてたが、ワンチャンスを活かして先制する。29分、右サイド浅いところでFKをとる。本来なら小澤司がFKを蹴るところだが、右サイドからということもあって左利きの永芳卓磨がFKを入れる。思いっきり蹴り、ゴールを狙うと壁のDFに当たって大きく後方に跳ね返り、そのままGKの頭の上を越えてゴールに入った。

 中央は35分に左CKを得る。柴橋浩太が中へ入れるとニアで新井辰也が後方へスラし、ファーに新田圭が飛び込んで同点に追いつく。新田はオウンゴールを自ら取り返した格好に。

 39分、中央はペナルティエリアの外でボールを受けた櫛引祐輔がDF2人の間を抜けるミドルシュートを放ち、逆転。


 後半もやはり中央ペース。
 55分、右サイドから村田翔がクロスを入れる。これがバーに当たって中へ戻り、ファーの佐藤秀行へ。決定的とも思えたが、佐藤秀はコントロールにてこずり、その間にDFがクリア。このあたりがなかなか試合に出ないところか。

 筑波は中盤でボールをキープしきれず、前線に放り込んでも西川優大はそれほどポストプレーに長けているわけではない(なんたって昨年は右サイドバックだったからねぇ)のでなかなか攻撃の形が作れず。
 61分、右サイドで木島悠がドリブル開始、ペナルティエリアに入ったところで斎藤広野に引っかけられてPKを獲得。しかしそのPKを木島がバーに当てて外し、同点機を逃す。

 筑波は70分に八反田康平を入れるとボールが回りだすようになり、最後には野本泰崇も前線に上がりパワープレーに出るも、ゴールに近づけず。


 そしてロスタイム5分を経てタイムアップ。中央は1992年度以来、16大会ぶりのインカレ優勝。その時の主力が沢田謙太郎(4年次)や渡辺毅(2年次)というのだからなんと古いことか。
 しかしこれであのOBどもが威張りくさるのか・・・。この日のサッカーはよかったが、それを否定しそうだよな…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。