スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V・チャレンジリーグ第7週第2日 富士通×警視庁

 一気に人が減って第3試合に。しかし、地元の富士通の登場とあって盛り上がりは第2試合とあまり変わらなかったり(笑)。


 2008/09 V・チャレンジリーグ 男子大会
  第7週第2日
チームセット12345
富士通2414252513
警視庁2625202215
会場:川崎市体育館
試合開始:14時55分
試合時間:2時間06分
主審:中島俊昌
副審:山川和寿
観衆:460人
富士通
警視庁
  1神山哲郎
  2徳武正哉
  5今一騎
  6三芳健斗
 14岩井浩二
 15北沢浩
L17藤森圭

  7勝田祥平
  9平澤徹
 12松本健作
 13渡辺聖太
 16呉屋宏和
 19松野昭博
  4福田健太
  5平林康裕
  6松本幸博
 10岩知道呂夫
 11下田健一
 21幸田英知
L 8石川俊輔

  7井上人哉





監督:山本道彦監督:笠原正伸

警視庁×富士通 006.jpg 警視庁×富士通 010.jpg
 なんでも、富士通はV・チャレンジリーグに昇格してからは川崎市体育館では無敗。昨年は優勝した東京ヴェルディに勝っているし、昨日も全勝だったFC東京を相手にしてフルセットの末に勝利している。ちなみに、vs警視庁は毎年ここ川崎市体育館で組まれていて、昨年も一昨年もフルセットまで行った末に富士通が勝っている。


 完全アウェイの警視庁は応援席に20人ほどがひとかたまりになっていた。ちなみに、東京都内でないせいか、ピーポ君の姿はなし。


 試合としてはこちらのほうが面白かったな。富士通も警視庁も粘り強くボールにアタックし、よく拾ってつないでいた。ただ、決め手がない、という言い方もできたが。その中で警視庁はブロックを的確に決めて加点。第1セット、第2セットを取っていった。
 この段階で見てて思ったのが「どっちもチームの作り方が似てるなあ、でもちょっと警視庁が上かな」。
 
 第3セットになってくると、富士通を応援する雰囲気が自然にできてきた。これで落ち着いた、というか乗った富士通が第3セット、第4セットを連取しタイに持ち込む。

 最終セットも一進一退。コートチェンジの後に富士通が一旦は逆転したが、警視庁が再逆転し、試合を制した。 


 しかし、警視庁は粘り強いな…ぜひ本業でも(謎)。
 それはともかく、来週はFC東京との試合が組まれている。FC東京にとってはやりにくい相手だろうな…。
関連記事

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。