スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会を展望する

 11月7日の金曜日から始まる『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』。もう直前でやんの。

 今年は一次ラウンドがひたちなか・富士北麓・乃木浜B(芝枯れのため会場変更、といっても同じ区画内なんだが)で、決勝ラウンドが市原臨海。ずいぶん関東に偏ってますな。これが関東協会の意気込みならいいのだが、単にどこもやりたがらなくて仕方なく・・・という可能性も十分にあるよね。なお、市原は県協会よりは市協会のほうが積極的なような…。


 それはともかくとして・・・展望(?)

□グループA(FC大阪、浦安SC、十勝フェアスカイFC、FCガンジュ岩手)
 見ているのはFC大阪と浦安SC。
 初日に大阪vs浦安なんですな。とりあえずこの2チーム中心で進むでしょう。ここにガンジュがどれだけ絡めるか。ガンジュに90分勝ちできた方が1位通過、と見ます。
 FC大阪は全社で活躍したフィリピーニョが出場不可のようだが、四ヶ浦寛康、須ノ又、川西らの機動性を活かした方が勝機は高いかな。下手に御給匠を使ったりするとドツボになるかもね。
 浦安は中盤を仕切る村田翔に加えて、おなじみの黒豹・清水康也、右サイドを一気に駆け上がる秋葉勇志が注目処。

 予想:1位浦安、2位大阪

□グループB(VONDS市原FC、高知UトラスターFC、新日鐵住金大分サッカー部、奈良クラブ)
 このグループで今年見ているのはVONDS市原のみ。
 ここは奈良クラブでいいのかな・・・と思えるが、絶対感はないな。もちろん、天皇杯で福島ユナイテッドFC、ベガルタ仙台を破ってSURUGA I AWARD賞の最有力候補であるのだがね・・・。
 ここはイメージの湧くVONDS市原を中心に。基本は後傾型のカウンターのチームなんだけど、スイッチを入れると一気に攻めに入れるのが面白いところ。見て面白そうなのはセンターバックまたは左サイドバックに入ると思われる藤本修司。忘れたころの左足、ですな。
 新日鐵住金大分は・・・やっぱ清武三兄弟の長男、勇太でしょう。

 予想:1位奈良、2位市原


□グループC(サウルコス福井、FC鈴鹿ランポーレ、クラブ・ドラゴンズ、松江シティFC)
 今年見たのは松江シティFC。
 ここは難しいかな。なんとなく力差がないような気がするんだよね。松江も見た試合(全社のvsFC KOREA)を振り返ってみるとまるで印象がないし・・・というわけで全社を経たドラゴンズがちょっと有利と見ます。
 ちなみに、ドラゴンズに『流経大のトップチームから選手を送り込んで強化する』という説が流れていましたが、地域決勝の規約(5.参加資格の第6項)の対象になっているのは高校生年代(第2種)に限ってまして、第一種になる流経大本体からの登録変更はできません。これはJリーグチームが年末のトーナメント(入替戦や昇格プレーオフ)に出場する際に、ユースチームの選手を二種登録することは可能ですが、セカンドチームから選手を補充することができないのとまったくもって一緒です。

 予想:1位ドラゴンズ、2位福井


 で、それを踏まえて決勝ラウンドへ。
 なお、ワイルドカードはAかBと予想。大阪か市原か、別の見方をしたら岩手か新日鐵住金大分か、と比較するなら…大阪有利かと見ます。
 というわけで、決勝ラウンドは浦安、奈良、ドラゴンズ、大阪と見ます。

 こう見ると・・・
 予想:1位大阪、2位浦安
おや、グループAのワンツーですか・・・といっても、この2チームがすんなりJFLに昇格できるのか?とは思ってないんですが(笑)




というわけで、改めて開催中の予想会の告知を。

問題は以下。
11月7日(金)から行われる『第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会』に関する二つの問題について予想してください。
 設問1)一次ラウンドのA~C各グループで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中3点、連単的中5点)
 設問2)設問1を踏まえて、決勝ラウンドで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中6点、連単的中10点)

 今年も得点方式を採用してみようと思います。満点は25点となります。

 この企画に参加する方法は以下の二通り。
  1.自分のBlogで記事を作成し、当該ページにトラックバックする。
  2.このページのコメント欄に回答を載せる


 えっと、記事更新がなかったためコメントもトラックバックも受け付けられない状態が続いておりましたが、現在はコメントもトラックバックもできるかと思います。(ただし、公開は受付締め切り後に行います。)

 そして締め切りは2014年11月7日(金)午前10時29分59秒(初日第1試合開始の15分前)とさせていただきます。
関連記事

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地域決勝を振り返ってみよう

 今年の地域決勝、第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会は11月7~9日に一次リーグが、22~24日に決勝リーグが行われ、最終結果が出た。   1位:奈良クラブ   2位:FC大阪   3位:クラブ・ドラゴンズ   4位:サウルコス福井  規定により、奈良クラブ・FC大阪は2015年の第17回日本フットボールリーグへの昇格を決め、レノファ山口のJ3参入によって空いた1枠にはクラ...

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。