スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県クラブユース新人戦 Wings×柏レイソル

 本日の3試合目は習志野市にある千葉工業大学の茜浜グラウンドに。JR京葉線の新習志野から海に向かって10~15分行ったところ、大学からは交差点の蓮向かい、にある。グラウンドは金網に囲まれた土のグラウンドでゃあるが、金網のすぐそばに樹木を並べていて、金網越しにピッチ全部を見渡せるところは少ない。なので入口に寄りかかっての観戦。


  平成20年度
 第7回千葉県クラブユース新人戦

Wings U-18 3-1 柏レイソルU-18
会場:千葉工業大学芝園校舎茜浜運動施設サッカーグラウンド
天候:曇
試合開始:18時00分
観衆:15人
<得点>
 W 柏
 1-0 18分 Wings #5山内瞭
 2-0 31分 Wings #9
 3-0 69分 Wings #9
 3-1 86分 柏     #11

<警告>
 14分 柏 #17
 35分 柏 #3
<退場>
 なし
 どうやら柏は湘南とのトレマッチに主力を持っていったようで、今日のメンバーはBチーム。どうやら中学生も何人か入っていたような。

 立ち上がりの10分に珍しい事件が起こる。柏の#17がトイレでピッチを離れてしまった。それだけ試合に集中できてないってことだったんだろうが。もちろん、帰ってきてピッチに入る時に黄紙をもらっていたが(笑)。もちろん理由は“不許可出”だ。

 そんなこともあってWingsのペース。18分、#13がFKを入れると主将の#5が合わせてWingsが先制。
 さらに31分、#16が右サイド深くから折り返して#9が左足で決める。
 守備でもDFラインを高くとって激しいプレスをかけ、ボールを奪うと速い攻撃をしかけて柏を圧倒していた。

 柏はWingsの厳しい守備と速い攻撃にタジタジに。前半は全くチャンスを作れなかった。


 後半になってもWingsのペースで、柏は全く攻撃ができず。69分にWingsはFWの#9が抜け出し、GKをもかわしてゴール、3-0とする。

 柏はCBの#5を上げてパワープレーにでて、86分に#4のロングボールに#11が合わせてようやく1点を返したが、これが後半で最初に作った決定機。以後も柏は決定機を作れず。

 結果、3-1でWingsが圧勝。いくら柏が下級生を起用していた、ということを差し引いてもWingsはいいパフォーマンスを見せていた。ここから次第だが、関クラでも穴扱いはできるのかもな。


 これでクラブユースは柏・千葉・Wingsが1敗の三つ巴に。しかも、柏と千葉は難敵(Wingsと同等の力がある)の千葉SC戦を残している。
 もしかして、Wings(クラブ新人戦優勝)×市船(高校新人戦優勝)というカードが3月末に見られるのかもな…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。