スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京カップEブロック準決勝 青梅FC×早稲田ユナイテッド

 最近の日曜日はもっぱら天皇杯予選を観戦に南関東各地を回っている。今日も未観戦会場ということもあって(笑)、雨の中出かけていった。
 今日の会場は大井第一球技場。大井中央ふ頭海浜公園の中にあり、大田スタジアムと大井陸上競技場の間にある。ピッチは土だが、荷物置き場を兼ねたしっかりとした屋根のあるスタンドがあり、雨に濡れずに試合観戦ができた。


 平成21年度 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ
  Eブロック 準決勝

FC 0-2 早稲田ユナイテッド
会場:大井中央ふ頭海浜公園第一球技場
天候:小雨
試合開始:9時30分
試合形式:70分+PK戦
観衆:20人
<得点>
 青 早
 0-1 05分 早稲田 荻野雄大
 0-2 07分 早稲田 門田新平

<警告>
 30分 早稲田 小貫多加志
 51分 早稲田 中島健太
<退場>
 なし
FC
早稲田ユナイテッド
GK 1荒木健志
DF13中村徹
  41橋本直
  17西村淳
  26津久井弘伸
MF16栗原孝行
  39坂本隆
  22中馬陽介
  27荒木励
FW11岡山洋介
  29山崎貴史


GK 1霜田健仁
DF13長井章浩
  14西村悠太郎
   3佐藤貴哉
   4大成崇
MF 9門田新平
  33小橋元樹
  21加藤翼
   2中島健太
FW10小貫多加志
  (→36分36安井健吾)
  26荻野雄大
  (→57分11金田泰永)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:北原由監督:岩崎雄一郎

青梅FC×早稲田UTD 004.jpg 青梅FC×早稲田UTD 010.jpg
 青梅FCは一昨年まで関東リーグにいたが、降格。昨年は6勝1分6敗の6位。
 早稲田ユナイテッドは昨年三部で優勝し、今年は二部に昇格。名前のとおり、早稲田大学のOBチームだ。ちなみに、今日のメンバーのうち、関東大学リーグで見覚えがあるのはGKの霜田健仁とMFの中島健太、門田新平くらいだ。


 早稲田が5分にクリアボールを荻野雄大がダイレクトでミドルシュート、プロでもなかなか取れそうもないきれいなゴールで先制。
 さらに7分、小橋元樹のクロスを受けた門田新平がDFラインの横にドリブル、切り返すような形でシュートを打つ。GKは自信をもって見送ったが、ボールはゴールに吸い込まれ、早稲田に2点目。

 しかし20分を過ぎると早稲田の足が止まり、一方的な青梅ペースに。青梅は高いDFラインを敷いてボールの支配率を高めたが、そこからが攻め込めなかった。
 51分、青梅は栗原孝行がCKを入れる。早稲田DFが跳ね返したボールを栗原孝行が拾い、ファウルを受けつつも耐えてクロス、津久井弘伸が落として中馬陽介が飛び込んだがGKに防がれた。これがほぼ唯一の決定機だったか。

 50分間攻め込まれた早稲田だが、青梅のアイデア不足に助けられて無失点で乗り切り、ブロック決勝に進出した。


 第2試合は鶴牧SCとFCフエンテ東久留米の準決勝で、この試合の勝者が早稲田ユナイテッドと対戦することになっている(3/15 15:30at駒沢補助)が、雨もあったし、疲れてもいるし、何より両チームは先週見ているし…といろいろパスする条件が揃っていたので、第一試合だけで退散(笑)。
 で…この試合は2-0で鶴牧SCが勝利。ちょっと面白い選手がいるので、JFL開幕戦で駒沢へ行く人は帰りに寄って見ていくとよろしいかと。
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

tag : 天皇杯 東京都 青梅FC 早稲田ユナイテッド

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。