スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキナビスコカップB組第1節 柏レイソル×浦和レッズ

 この時期にナビスコカップがあるのは5年ぶりになる柏。初戦はホームで浦和戦。いろいろ煽られた結果、大入りに近い入りになった。

 2014ヤマザキナビスコカップ 
  グループB第1節  

柏レイソル 2-1 浦和レッドダイヤモンズ
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時04分
試合形式:90分
主審:岡部拓人
観衆:9,525人
<得点>
 柏 浦
 0-1 17分 浦和 梅崎司
 1-1 42分 柏  田中順也
 2-1 80分 柏  渡部博文

<警告>
 20分  柏  レアンドロ
 42分  浦和 柏木陽介
 45+1分 浦和 森脇良太
 56分  柏  近藤直也
 79分  浦和 槙野智章
 90+1分 浦和 槙野智章
<退場>
 90+1分 浦和 槙野智章(警告2回)
浦和レッズ
柏レイソル
GK21西川周作
DF46森脇良太
  17永田充
   5槙野智章
MF11関口訓充
  (→46分12濱田水輝)
   8柏木陽介
  22阿部勇樹
   3宇賀神友弥
  (→86分26関根貴大)
   7梅崎司
  (→88分29矢島慎也)
   9原口元気
FW20李忠成
GK21菅野孝憲
DF 4鈴木大輔
   3近藤直也
  23渡部博文
MF13高山薫
   8韓国栄
   7大谷秀和
  22橋本和
FW 9工藤壮人
  11レアンドロ
  (→90+3分20茨田陽生)
  18田中順也


システム:3-4-2-1システム:3-4-3
監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ監督:ネルシーニョ


 家事都合により、12分過ぎに到着。そのころはまだ0-0だったが、この時点でオープンな打ち合いの様相があった。

 15分の柏。左サイドを橋本和が突破し、シュートっぽいクロス。GK西川周作が弾いたところを高山薫が拾ってシュート。こちらも西川がキャッチ。

 17分、浦和は柏木の縦パスを李忠成がはたき、宇賀神友弥が受けてロングシュート。ポストを叩いた跳ね返りを梅崎司が押しこんで先制点。

 20分の柏。中央に入ったボールをレアンドロがはたいて右に展開。高山薫がシュートを撃つがGKがキャッチ。

 28分の浦和。梅崎司が中央をドリブルで持ち込んでスルーパスを出す。原口元気が追いかけるが直前で近藤直也がクリア。

 34分の浦和。右サイドから梅崎司が攻めこみ、深く入ってゴール前に折り返す。原口元気がゴール前に入ってきたが、近藤直也がクリアした。

 42分の柏。左サイドから攻めこみ、ゴール前で工藤壮人からレアンドロにつながったところで、柏木陽介がレアンドロを後ろから倒して柏にPKが与えられる。
 田中順也が西川周作の逆をついてPKを決め、柏が同点に追いついた。


後半に入り、浦和は関口訓充に代えて濱田水輝を入れ、森脇良太を一枚上げる。昨年春のリーグ戦ではこれでかなりやられた覚えがあるが…
56分の浦和。カウンターで原口元気が一気に突進。近藤直也がペナルティエリアそばでようやく止めて、浦和にFK。
 槙野智章が直接ゴールへ狙ったが、GK菅野孝憲がセーブしてクリアする。

 73分の柏。菅野孝憲のゴールキックを受けて田中順也がロングシュート。GK西川周作が弾いたところを工藤壮人が詰めるも、西川が押さえた。


 75分の柏。橋本和が左サイドを抜け出してクロスをあげる。いい感じでゴール方向に飛んだが、GK西川周作が巧くかきだしてCKに逃げる。

 80分の柏。カウンターから一気に攻めこんでCKを獲得。 田中順也がCKを入れるとど真ん中から渡部博文が西川周作より早く頭で合わせてゴールにたたき込み、逆転する。

 91分、柏陣内で韓国栄を倒した槙野智章がイエローカード、これが2枚目のイエローカードとなり、退場となる。ダイブと言う意見もあるが、その前のアクションがカードになったのでは、と思うが。

 93分の柏。田中順也が左サイドを抜け出して折り返す。レアンドロに代わって入ったばかりの茨田陽生がフリーで合わせたが、シュートはゴールの遥か上。


 今回は柏がサイドの穴を突き崩して勝ちをもぎ取った、感じだったな…。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 柏レイソル 浦和レッドダイヤモンズ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。