スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦 千葉ロッテマリーンズ×東北楽天ゴールデンイーグルス

 今季二度目のマリンスタジアム。

 この日は強風。自転車で向かっていたのだが、向かい風に立ち向かっていったら前進できなくなりそうなくらい。

 着いてみたら場外売店はケータリングカーの店のみ。そりゃ飛ぶもんな・・・。

 先週二階が開いていたのは読売戦だったからなんだな。今日は一階のみ開放。なもんで、一塁側内野の奥、バルMスペースで観戦。


 2014プロ野球オープン戦 

千葉ロッテマリーンズ 3-0 東北楽天ゴールデンイーグルス
 
イーグルス        
マリーンズ3x        
勝利投手:( 勝 敗)
セーブ :( )
敗戦投手:( 勝 敗)
会場:QVCマリンフィールド
天候:晴
試合開始:13時00分
試合時間:43分
球審:小林和公
観衆:約3,000人
<本塁打>
 なし

<勝利打点>
 なし

<併殺>
 なし
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
[右]27岡島豪郎
[二] 6藤田一也
[三]33赤見内銀次
[指]25アンドリュー・ジョーンズ
[一]20ケビン・ユーキリス
[左]32枡田慎太郎
[遊] 7松井稼頭央
[捕]29小関翔太
[中]23聖澤諒
[中] 1清田育宏
[二] 2根元俊一
[一] 6井口資仁
[指]44井上晴哉
[左] 3大村三郎
[右]56チャド・ハフマン
[捕]22里崎智也
[遊]47ルイス・クルーズ
[三]50大嶺翔太
 58辛島航  (  2/3) 16涌井秀章 (1回)
監督:77星野仙一監督:83伊東勤
 先発投手は千葉が涌井秀章、東北が辛島航。

 1回表。
 岡島はファーストゴロ、井口がさばいて自分でベースを踏む。
 藤田もファーストゴロ、井口から涌井にわたり涌井が一塁を踏む。
 銀次はレフト前ヒットで出塁。
 ジョーンズの1-2でカーブ(?)を里崎が取れず落球し、銀次は二塁へ。その後ジョーンズは四球を選んで一二塁。 ユーキリスはショートライナー、二者残塁でチェンジ。
 涌井は…そもそも前回登板だって立ち上がりに限ればそんな悪くなかったわけだし。

 1回裏。
 清田はレフト左、枡田がやや判断を誤ったようでツーベースに。
 根元は三振。
 井口は四球。
 井上はライトオーバー、フェンス最上段に当たるツーベース。清田がホームインし先制点、二三塁。
 サブローは左中間へフライ、風もあって聖澤と岡島が交錯しかけるも聖澤がキャッチ。タッチアップから井口がホームイン、井上はハーフウェーから二塁へ戻る。
 ハフマンも右中間へ、フェンス最下部に直撃、聖澤が跳ね返りを直接押さえたがツーベースヒット、井上がホームイン。
 里崎も四球で出塁。楽天の内野が集まるとその横で4審判も集まり、そう経たないうちに中止宣告。


 まあ常時15メートル級の風が吹いてたからね…常にどこかでビニール袋が飛んでいる状態だったししょうがないかと。
 ちなみに、QVCマリンスタジアムでの強風による中止は4回目だが、試合途中で終了、ノーゲームになったのはこれが初めてのことらしい。
関連記事

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

tag : プロ野球 オープン戦 千葉ロッテマリーンズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 春一番 ノーゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。