スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第1節 柏レイソル×FC東京

22年目のJリーグが開幕!


 今年の日立台には相手に恵まれたこともあってかなりの集まり。なんでも、日立柏サッカー場の観客動員で総合3位だったそうな。
 なお、柏ゴール裏にはレディーガガとリオネルメッシから花輪が届いてた(笑)。花輪はもう一個あったようだが、着いた時にはもう花しかなかった。


 2014日本プロサッカーリーグ一部第1節 

柏レイソル 1-1 FC東京
会場:日立柏サッカー場
天候:曇時々小雨
試合開始:15時03分
試合形式:90分
主審:佐藤隆治
観衆:14,623人
<得点>
 柏 東
 0-1 46分 東京 三田啓貴
 1-1 61分 柏  工藤壮人

<警告>
 14分  東京 加賀健一
 39分  東京 高橋秀人
 77分  柏  韓国栄
 82分  東京 森重真人
 90+5分 東京 エドゥー
<退場>
 なし
FC東京
柏レイソル
GK20権田修一
DF 2徳永悠平
   5加賀健一
   3森重真人
   6太田宏介
MF 4高橋秀人
  38東慶悟
   8三田啓貴
  (→90+1分34野沢英之)
FW 9渡邉千真
  (→90+3分17河野広貴)
  11エドゥー
  14武藤嘉紀
  (→71分18石川直宏)
GK21菅野孝憲
DF 4鈴木大輔
  (→60分14狩野健太)
   5増嶋竜也
   3近藤直也
  22橋本和
MF10レアンドロ・ドミンゲス
   7大谷秀和
   8韓国栄
  13高山薫
FW 9工藤壮人
  11レアンドロ


システム:4-1-2-3システム:4-4-2
監督:マッシモ・フィッカデンティ監督:ネルシーニョ



 14分、レアンドロ・ドミンゲスのドリブルを止めた加賀健一にイエローカード。
 この日はレアンドロ・ドミンゲスが浮いたところでボールを受けることが多く、そこからのドリブルが効いていた。

 東京は新加入の武藤嘉紀が前線を幅広く動いてボールを呼び込む。呼び込むが後ろの連動がなく、チャンスにはつながらず。
 最初のチャンスは29分。東京は東慶悟のCKをニアで森重真人が頭で合わせたが、GK菅野孝憲が横っ飛びでセーブ、そのままカウンターで東京のゴール前に持ってゆく。

 柏のチャンスは35分。レアンドロ・ドミンゲスのドリブルから始まり、レアンドロ、工藤壮人とつないでシュートを撃つも、ゴールの外。

 43分の柏。レアンドロ・ドミンゲスが縦に入れて、レアンドロが左にはたく。橋本和がが深く抜け出してシュートを撃つも、GK権田修一が防ぐ。

 44分の柏。レアンドロ・ドミンゲスからのパスを受けた工藤壮人がワンタッチで流す。受けようとしたレアンドロが倒され、ペナルティエリアのすぐ外でFKを得る。レアンドロ・ドミンゲスがループシュートでゴールを狙ったが、ゴールを捉えられず。

 前半はどちらもそう大きなチャンスを作れずに終了、スコアレスで折り返し。


 後半開始早々に東京はスピードをアップさせる。太田宏介が前線に入れたボールをエドゥーが落とし、三田啓貴が抜けてシュート、GK菅野を抜く。これは増嶋竜也がゴールライン手前でクリアしたが、このボールが菅野に当たって戻り、三田が無人のゴールに流し込んで東京が先制。

 50分の柏。レアンドロ・ドミンゲスのパスを受けた高山薫がミドルシュートを撃つもGKの正面。

 51分の東京。渡邉千真のキープから高橋秀人がフォローして抜け出し、マイナスに折り返す。武藤嘉紀が走りこんでシュートしたがわずかにゴールの外。

 54分の東京。太田宏介のCKからの折り返しを渡邉千真が合わせたが、ポストに当たって跳ね返る。さらに渡邉がシュートしたが武藤と重なってシュートにならず。これは柏からしたらかなりラッキー。

 60分、柏は鈴木大輔に代えて狩野健太を投入し、高山薫を右サイドバックに入れて反撃に出る。意図としては高山にサイドバックとMFの二役を兼ねてもらい、レアンドロ・ドミンゲスをツートップに近づける、というところか。

 63分の柏。レアンドロ・ドミンゲスからショートパスの連続で攻めこみ、縦に入れたパスをレアンドロが右にはたき、工藤壮人がシュート。GK権田修一の意図を打ち破り、ポストを叩いてゴールイン、同点ゴールとなる。

 67分の柏。レアンドロ・ドミンゲスが縦に入れる。レアンドロが胸トラップでパス、レアンドロ・ドミンゲスが落ち際をボレーでたたくもゴールの上。

 70分の東京。左からのクロスをエドゥーが合わせて落とし、武藤嘉紀がシュート、至近距離だったが菅野孝憲がブロック。

 71分に東京は武藤嘉紀に代えて石川直宏が入る。これでエドゥーと渡邉千真の2トップになったが…かれこれ10年以上なかったような。

 79分の柏。右サイドを抜け出したレアンドロがクロスを入れる。ファーに走りこんだ狩野健太が頭で合わせたが、シュートは枠を外す。

 85分の柏。レアンドロ・ドミンゲスのパスを受けた工藤壮人がシュート、バーに当たったこぼれ球を狩野健太が拾ってシュートしたがGK権田修一が戻ってブロック。

 87分の柏。左サイドを橋本和がドリブルで上がってクロス。中央でレアンドロ・ドミンゲスがボレーで合わせたがわずかにゴール右。


 その後は試合が動かず終了。今季のJ1最初の引き分け試合となった。
 後半はオープンな試合になってゴール前での展開が多くなったのだが、菅野・権田の両GKをはじめとした守備陣がしっかりと守ったのが引き分けになった要因かな。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J1 柏レイソル FC東京 開幕戦

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。