スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年のJ2リーグを予想してみる

 前回のJ1に続いてJ2へ。

 予想することは以下の3点
  1.リーグ戦42節終了時点での順位
  2.プレーオフを勝ち抜けそうなチーム(3~8位辺りから選定)
  3.得点王候補(4~5人)

 と言ったところかな。

 順位予想
  1位:京都サンガF.C.
  2位:ジュビロ磐田
  3位:ジェフユナイテッド市原・千葉
  4位:松本山雅FC
  5位:モンテディオ山形
  6位:湘南ベルマーレ
  7位:大分トリニータ
  8位:V・ファーレン長崎
  9位:コンサドーレ札幌
  10位:水戸ホーリーホック
  11位:栃木SC
  12位:ファジアーノ岡山
  13位:横浜FC
  14位:アビスパ福岡
  15位:ギラヴァンツ北九州
  16位:カターレ富山
  17位:FC岐阜
  18位:ロアッソ熊本
  19位:東京ヴェルディ
  20位:カマタマーレ讃岐
  21位:ザスパクサツ群馬
  22位:愛媛FC

 正直、J2はJ1よりは階層化ができてるのと思うのよねえ…これを突破するのはなかなか難しい、ということで基本的には昨年の上位がそのままスライド。FC岐阜にしても下位グループから脱出できるか…

 で、この順位予想をもとにプレーオフの勝者を予想してみると…湘南か松本か、と。なんとなく今年も偶数順位のチームが勝ち抜けそうな気がします。

 で、J1同様に得点王候補をずらずらあげてみるか。
  1.マリオ・ケンペス(千葉)
  2.前田遼一(磐田)
  3.大黒将志(京都)
  4.ディエゴ・ソウザ(山形)
  5.近藤祐介(栃木)

というところですかね。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J2 順位予想

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。