スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年のプロレス観戦を振り返る

 第2弾はプロレス・格闘技(というかぶっちゃけレスリング)
日時団体会場
都道府県
11/3アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
21/5アイスリボン神奈川横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
31/5大日本プロレス神奈川横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
41/26我闘雲舞東京市ヶ谷南海記念診療所
51/29WAVE埼玉イサミレッスル武闘館
62/2アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
72/9アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
82/23我闘雲舞東京板橋グリーンホール1階ホール
93/2アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
103/23アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
113/31アイスリボン東京後楽園ホール
124/27アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
135/4アイスリボン神奈川横浜ラジアントホール
14崖のふち
155/18アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
165/25アイスリボン神奈川横浜ラジアントホール
176/8アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
186/15明治杯全日本選抜レスリング選手権東京代々木第二体育館
196/22アイスリボン愛知スポルティーバアリーナ
20アイスリボン愛知スポルティーバアリーナ
217/6アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
227/14アイスリボン東京新宿フェイス
237/21我闘雲舞東京市ヶ谷南海記念診療所
247/27アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
258/3我闘雲舞東京市ヶ谷南海記念診療所
268/17アイスリボン埼玉戸田競艇場
278/20アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
288/25アイスリボン東京後楽園ホール
299/21アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3010/5国民体育大会レスリング競技東京文京区総合スポーツセンター
31アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3210/13アイスリボン東京板橋グリーンホール2階大ホール
3310/26アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3411/10講道館杯全日本柔道体重別選手権千葉千葉ポートアリーナ
3511/19アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3611/23アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3712/1アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
3812/7アイスリボン茨城神栖市民体育館
3912/21アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
4012/28アイスリボン埼玉イサミレッスル武闘館
4112/31アイスリボン東京後楽園ホール

観戦記録は次のとおり。しかしよう行ってたな…アイスリボンがほとんどではあるけども。今志田光選手に「数あるプロレス団体の中でなぜアイスリボンを選んだのですか?」と質問されても答えられないぞ・・・(笑)。


 というわけで個人的な各賞を。これはそもそもネット・プロレス大賞2013に応募するために立てたエントリーなので、こちらに準ずることにする。

 □MVP(最優秀選手)
  1位 小髙イサミ(ユニオンプロレス)〔ネット・プロレス大賞3位〕
  2位 オカダ・カズチカ(新日本プロレス)〔2位〕
  3位 藤本つかさ(アイスリボン)〔ランク外〕

 □最優秀試合
  1位 藤本つかさvsつくし(アイスリボン 7.14新宿フェイス)〔70位〕
  2位 松本都vsGAMI(崖のふちプロレス 12.19イサミレッスル武闘館)〔ランク外〕
  3位 志田光vs朱里(アイスリボン 7.14新宿フェイス)〔50位〕

 □最優秀タッグ
  1位 ヤンキー二丁拳銃(小髙イサミ&宮本裕向)〔1位〕
  2位 バラモン兄弟(バラモン・シュウ&バラモン・ケイ)〔2位〕
  3位 マッスルビーナス(藤本つかさ&志田光)〔35位〕

 □最優秀興行
  1位 12.30 GAMI引退興行〔9位〕
  2位 12.19 崖のふちプロレス第12戦〔31位〕
  3位 7.14 アイスリボン 新宿フェイス〔ランク外〕

 □新人賞(デビュー3年=2011年デビュー以降)
  1位 夕陽(ZERO-ONE野良犬道場)〔4位〕
  2位 新田猫子(アイスリボン)〔61位〕
  3位 世羅りさ(アイスリボン)〔13位〕

 □最優秀団体
  1位 ユニオンプロレス〔10位〕
  2位 DDT〔2位〕
  3位 アイスリボン〔16位〕

 □最優秀マスメディア
  1位 Gスピリッツ〔14位〕
  2位 ニコニコプロレスチャンネル〔1位〕
  3位 棄権


 こんなところですかね。
 新人賞は、女子の方が速成されるのでどうしても有利になりますよね。と言っても新田猫子選手がまだ3年目、というのは思い出して驚愕なのですが。いや、同期の成宮真希選手のように王道路線ならばまだ3年でトップクラス、というのもわからんでもないですがね(スターダムの世Ⅳ虎選手も同じですが)。

 ちなみに、他格闘技で追加ランクインさせるなら
 MVP…山口剛(ブシロードレスリングクラブ)ですな。今山口選手が属しているフリースタイルでは96Kg級ではそれこそ次元の違う戦いをしているのでねー。

2014年1月22日追記:ネット・プロレス大賞の結果発表を受けて、投票順位を青字で追加
関連記事

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

tag : プロレス レスリング 柔道 観戦記録 振り返り

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。