スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田県サッカー選手権準々決勝 TDK親和会×秋田大学

 突然ではあるが、秋田まで足を伸ばしてきた。場所は秋田市、というか旧雄和町の秋田県立中央公園。以前、
今回は突然会場が変更されることもなく、つつがなく行われた(笑)。
 中央公園へ公共交通機関でアクセスするにはルートが二つ。一つは秋田空港から歩いて反対側へ回りこむルート。もう一つは奥羽本線和田駅からバス。
 和田駅からは国際教養大学(昔のミネソタ州立大学秋田校)への路線バスが出ているので、このバスに乗って終点下車。そこから歩いて10分ほどで陸上競技場、さらに5分歩いて球技場、という並び。

 球技場は盛岡南や利府の県サッカー場と同じく二面を挟む形でスタンドがある。東側がA面で、ラグビー用のスコアボードはあるが、どうも放置されている気配がプンプン(苦笑)。
 

 この試合は8チームによるトーナメントを勝ち上がった秋田大学と第三シードで東北リーグ二部所属のTDK親和会との対戦。

 第23回秋田県総合サッカー選手権大会
  兼第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝 

TDK親和会 1-0 秋田大学蹴球部
会場:秋田県立中央公園雄和球技場Aコート
天候:曇のち雨
試合開始:10時00分
試合形式:70分
主審:
観衆:50人
<得点>
 親 秋
 1-0 62分 親和会 富樫豪

<警告>
 59分 秋田大 2
<退場>
 
TDK親和会
秋田大学
GK32佐藤和弘
DF 3佐藤優也
   2高橋臣徳
  23齊藤秀輝
  (→36分22阿部洸喜)
  33佐藤開
MF31森川慎太
  (→53分15成田卓也)
  16熊谷亘
  10佐藤大介
  14鎌田哲平
  (→46分24祖父江信宏)
FW 9富樫豪
  11三浦俊輔
GK 1
DF 2
   5
  17
   3
MF11
  (→65分15)
   4
  10
   8
FW14
   9
  (→65分7)

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:佐々木一晃監督:
 11分の親和会。三浦俊輔とのワンツーで抜け出そうとするが、秋田大DF17がボールを奪う。

 26分の親和会。三浦俊輔がドリブルでゴール前に迫るが、これも秋田大DF17が体を入れてボールを奪う。

 前半は親和会も秋田大もそこまでのチャンスを作れずスコアレス。前記した自陣ゴール前でうまく体を入れてボールをさらってピンチを救った秋田大センターバックの17番が目を引いた。


 試合は後半に。なお、この試合は35分ハーフである。
 50分の秋田大。FW14番のパスを受けた11番がドリブルでペナルティエリアに入りシュートを撃つも、GK佐藤和弘の正面。

 62分の親和会。佐藤大介が入れたCKを富樫豪がゴール正面から頭で合わせてようやく先制点をあげる。

 先制された秋田大は選手を入れ替えて勝負に出るも、親和会を崩せずそのままタイムアップ。TDK親和会が勝ち上がり、来週行われる準決勝に進出した。相手は東北リーグ一部の秋田FCカンビアーレ。そしてこれに勝ったらJFLのブラウブリッツ秋田が待っている。っというかちょっと前のジャンプの格闘マンガみたいな組み合わせやね(笑)。


 ちなみに帰りは秋田空港まで歩いて出てみた。徒歩1時間、という表記はだいたい間違ってはいないが、道中に店も何もないところを考えると、タクシー利用でもそうは問題ない気がする。
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

tag : 天皇杯 秋田県総合サッカー選手権 TDK親和会 秋田大学 秋田県立中央公園

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。