スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早慶サッカー定期戦

 定期戦の二つ目は国立霞ヶ丘競技場に流れて、早稲田と慶應の定期戦に。メイン・バックの入りは大学選手権より多く、賑わい方や屋台の並びはJリーグ並み。しかしなんとなく浮ついていた感もあり。まあ、あくまでも学校単位のイベントだしね…。

 で、今年の早慶戦は『最後の国立』という煽り方をしていたけれど、広報発表を見る限り、来年の定期戦までは現国立競技場でできそうな気もするんだがね…。


 第64回早慶サッカー定期戦 
早稲田大学 スコア 慶應義塾大学
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:曇
試合開始:19時00分
試合形式:90分
主審:靏岡泰樹
観衆:12,808人
<得点>
 早 慶
 1-0 17分 早稲田 榎本大希
 2-0 30分 早稲田 榎本大希
 3-0 72分 早稲田 近藤貴司

<警告>
 90+2分 慶應 端山豪
<退場>
 なし
早稲田大学
GK 1松澤香輝
DF12八角大智
   2奥山政幸
   3金澤拓真
  17望月理人
  (→84分6三竿雄斗)
MF14田中太郎
  (→62分7近藤貴司)
   5池西希
  (→87分23大丸瞬)
   4中田航平
   8近藤洋史
FW 9上形洋介
  (→66分25宮本拓弥)
  10榎本大希
  (→81分19山内寛史)
GK21増川翔太
DF 6飯高颯生
   3望月大知
  (→46分13久保飛翔)
   4保田隆介
  19溝渕雄志
  (→59分2岩田修平)
MF 7淡野晋一
  22小村研人
  (→59分17山本哲平)
   5増田湧介
  (→75分8松下純土)
  10武藤嘉紀
FW23雨宮嶺
  (→38分14川田悠介)
  20端山豪
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:古賀聡監督:須田芳正
 9分の早稲田。榎本大希が抜け出してシュート。GKの正面。

 17分の早稲田。八角大智が前線に縦パスを送る。榎本大希が最終ラインの裏を取り、抜け出してループシュートを撃つ。遅れて飛び出た増川翔太の頭を越してゴールイン。

 21分の慶應。端山豪がCKを入れる。DFがクリアした跳ね返りを雨宮嶺がダイレクトで狙うが、シュートはゴールのはるか上。

 23分、早稲田のFKを跳ね返した慶應がカウンターアタック。武藤嘉紀がドリブルで攻めあがる。左サイドを端山豪があがって来て武藤は左に。端山がペナルティエリア近くまで持っていってシュートを打つも、GKの正面。

 27分、またも早稲田のFKから慶應のカウンター。武藤嘉紀が中盤まで持っていって今度は右サイドをあがった淡野晋一に預ける。淡野はゴール前に入れて武藤が飛びこむも届かず。

 30分の早稲田。八角大智がまたも前線に入れる。榎本大希が走るも今度はやや長く、増川翔太が押さえた…はずなのだがなんと空振り。こぼれたところを榎本が流しこんで早稲田が2点目。
 いやー、キックの空振りやヘディングの空振りはそこそこ見るが、キャッチの空振りは・・・。

 38分に慶應は早くも雨宮嶺から川田悠介に交代させるが、なんら変わるところなく前半を終了。
 慶應が攻めに転じようとしたところで早稲田がプレッシャーをかけてボールを奪って攻撃に転じるので、慶應はバタバタしたまま試合を進めていってしまった。

 試合は後半へ。
 52分の慶應。左サイドをあがった武藤嘉紀が中に送る。端山豪がシュートを撃つがゴールの左。

 67分の慶應。武藤嘉紀が中央をドリブルで持ちこみ、左サイドをあがった岩田修平へ。岩田のシュートはGKの正面。

 72分の早稲田。慶應のミスからカウンターになり、左サイドの宮本拓弥がゴール前に入れる。中田航平が突っこむも届かず、しかしファーで近藤貴司がフリーで待っており、GKの股間を抜いて3点目をあげる。

 これで試合は決着、後は流れるだけで終了。早稲田が慶應に何もさせない完勝劇を見せつけた。
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 定期戦 早慶戦 国立競技場

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。