スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第13節 柏レイソル×浦和レッズ

 AFCチャンピオンズリーグラウンド16のため、日曜日に日を移して行われたJ1の試合。国立霞ヶ丘開催のため、よく入ったといえるのでは。
 そりゃ国立霞ヶ丘でやれば32000を見こめる試合を日立台でやって、みすみす収益を逃すのはもったいないよな…しかも確実に雰囲気壊れるし。


 2013日本プロサッカーリーグ一部第13節 

柏レイソル 2-6 浦和レッドダイヤモンズ
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:曇
試合開始:16時03分
試合形式:90分
主審:村上伸次
観衆:34,021人
<得点>
 柏 浦
 0-1 17分  浦和 原口元気
 0-2 45+1分 浦和 柏木陽介
 0-3 63分  浦和 柏木陽介(=FK)
 0-4 68分  浦和 マルシオ・リシャルデス
 1-4 75分  柏  田中順也
 1-5 79分  浦和 森脇良太
 2-5 86分  柏  近藤直也
 2-6 87分  浦和 マルシオ・リシャルデス

<警告>
 19分 浦和 槙野智章
 62分 柏  渡部博文 
<退場>
 なし
柏レイソル
浦和レッズ
GK21菅野孝憲
DF 4鈴木大輔
   3近藤直也
  23渡部博文
   5増嶋竜也
  (→27分30山中亮輔)
MF28栗澤僚一
   7大谷秀和
   9工藤壮人
  20茨田陽生
  (→46分27金昌洙)
  15ジョルジ・ワグネル
FW11クレオ
  (→62分18田中順也)
GK18加藤順大
DF46森脇良太
  (→81分27小島秀仁)
   4那須大亮
   5槙野智章
MF14平川忠亮
  (→65分11関口訓充)
  13鈴木啓太
  22阿部勇樹
   7梅崎司
   8柏木陽介
  (→65分10マルシオ・リシャルデス)
  24原口元気
FW30興梠慎三
システム:4-2-3-1システム:3-4-2-1
監督:ネルシーニョ監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ
 9分の柏。原口元気がゴール前の密集に入れた折り返しをジョルジ・ワグネルがカット、そのまま前線に一気に送る。前線には工藤壮人が残っていて広大な浦和最終ラインの裏を走る。大きくゴールを飛び出した加藤順大ををキックでかわし、ボールは無人のゴールを目指して転がるが、ゴールに入らず。

 17分の浦和。原口元気が興梠慎三に預け、リターンをフリーで受けてシュート。あっさり先制点。

 24分の浦和。槙野智章のロングパスを原口元気がフリーで受ける。しかしシュートは菅野孝憲が押さえる。

 33分の柏。槙野智章が出したパスを大谷秀和がカットしてそのまま前線に上がる。工藤壮人がペナルティエリア角で受けるがそのまま縦へ。最終的に那須大亮にボールを奪われた。

 46分の浦和。左サイドで梅崎司がドリブルで仕掛ける。斜めに入れたパスを柏木陽介が浮かして菅野孝憲の頭の上を抜き、浦和が2点目を奪う。

 ほどなく前半終了。間違いなく浦和ペースの試合ではあったが、この日の柏なら前半のうちに夢も希望も叩き潰さないとまずいだろう。それができない浦和も緩かった。


 試合は後半へ。
 柏は前半消えていた茨田陽生に代えて金昌洙を入れる。これで鈴木大輔、近藤直也、渡部博文の3バックに工藤壮人、クレオ、ジョルジ・ワグネルの3トップ(工藤とジョルジはシャドーではない)に。しかしいかんせん付け焼き刃…これで形勢をひっくり返すには至らず。

 62分の浦和。阿部勇樹のロングパスに柏木陽介が抜け出し、ペナルティエリアに入る寸前で栗澤僚一に倒されてFKを得る。
 このFKを柏木自ら沈めて3点差をつける。

 68分の浦和。ロングパス一本で原口元気が抜け出す。DFが追いついたところで右に流し、マルシオ・リシャルデスが楽に流しこんで4点目をあげる。

 75分の柏。左サイドを山中亮輔が縦に抜け出してクロスをあげる。中央で田中順也が頭で合わせてゴール、ようやく1点を返す。

 79分の浦和。右サイドからのスローインを受けた森脇良太が中に入ってシュート、鈴木大輔に当たってコースが変わり、ゴールに吸いこまれてしまう。

 86分の柏。ジョルジ・ワグネルのCKに近藤直也が頭で合わせ、ゴール。

 87分の浦和。柏のDFのパス回しが緩いところを原口元気が突いてボールを奪い抜け出す。中に折り返してマルシオ・リシャルデスが楽々流しこんだ。


 柏はACLの神経戦ですり減った集中力が戻らず、浦和の縦のランに翻弄され続けた。後半になって多少は戻ってきたものの、最後まで弛いまま。とは言うものの浦和もそう厳しくいってないだけに何とかできなかったか、とは思う。
 あとは得点したすぐ後に失点したのがなあ…結果的に同じ大敗でも、最後に得点して終わるのと失点して終わるのでは心理面で雲泥の差だし。
おまけ。
浦和サポが試合後に出した横断幕。
内容はともかく、相手を硬化させる言い回しはどうかと思うぞ。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J1 柏レイソル 浦和レッズ 国立競技場

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。