スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFCチャンピオンズリーグH組第4節 柏レイソル×水原三星ブルーウィングス

 AFCチャンピオンズリーグ2013は折り返し点を過ぎての第4節。グループCのアルヒラルとともに3連勝で突っ走る柏レイソル、今日の試合で勝てばいち早くラウンド16への進出を決めることになる。


 AFCチャンピオンズリーグ2013
  グループH 第4節  

柏レイソル
(日本)
 0-0 水原三星ブルーウィングス
(韓国)
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時00分
試合形式:90分
主審:バンジャル・アルドサリ(カタール)
観衆:7,269人
<得点>
 柏 水
 なし

<警告>
 53分 水原 呉章銀
<退場>
 なし
柏レイソル
水原三星ブルーウィングス
GK21菅野孝憲
DF 2藤田優人
   4鈴木大輔
  23渡部博文
   5増嶋竜也
MF20茨田陽生
  (→61分11クレオ)
  28栗澤僚一
   7大谷秀和
  15ジョルジ・ワグネル
FW 9工藤壮人
  18田中順也


GK 1鄭成龍
DF15洪文學
  29郭煕柱
  23エディ・ボスナー
  17ホン・チョル
MF18朴宗眞
  (→59分13徐訂晋)
   5パク・ヒョンボム
   9呉章銀
  (→84分16チョ・ジフン)
  36キム・テギョン
FW11ステヴィチャ・リスティッチ
  14鄭大世
  (→57分10ジェナン・ラドンチッチ)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:ネルシーニョ監督:徐正源
 開始30秒の水原。ステボのドリブルから鄭大世がシュート。GKの正面。

 12分の水原。朴宗眞のクロスをステボが落とし、鄭大世がシュート。ゴールの左。

 23分の水原。ホン・チョルがFKを入れる。微妙なところに落ちたボールを菅野孝憲が足でクリア、こぼれ球を呉章銀がシュートしたが、ゴールの外。

 25分の柏。大谷秀和の浮き球のパスに工藤壮人が合わせたが枠の外。

 前半はこんなもん。柏はレアンドロ・ドミンゲスが欠場して何気にリズムが合わなかったし、水原はいい攻めはしていたが、意外と種類がない。柏のDFに慣れられてしまった。


 試合は後半。
 46分の水原。ステボのパスを受けた朴宗眞が右サイドからシュートを撃つがゴールに届かず。

 57分の柏。ジョルジ・ワグネルのCKからの展開で渡部博文がシュートを撃つが、打ち上げる。

 66分の水原。キム・テギュンのスルーパスにステボが抜け出してシュートを撃つもゴールの外。

 69分の柏。藤田優人のロングスローを田中順也がスラしてクレオがシュート。これもゴールの上。


 結局、どちらも相手を崩せないまま試合終了。勝ち点1を分け合った。そして裏で行われていた貴州人和とセントラルコースト・マリナーズは2-1で貴州人和が勝利。この結果、柏は残り勝ち点1を積み上げればラウンド16へ進出ができることになったが、水原は最下位に転落、と少し一次リーグ突破が厳しくなった。
関連記事

テーマ : アジアチャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : AFCチャンピオンズリーグ 柏レイソル 水原三星ブルーウィングス

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。