スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東リーグ一部第1節 エリースFC東京×東邦チタニウム

 前日は日本上空を爆弾低気圧が通過したため、全国でスポーツの中止があった。サッカーではプリンスリーグU-18四国の全試合、同東海の1試合が順延となり、日曜日のプリンスリーグU-18関東も3試合が中止となった。

 とはいえ、日曜日は風こそはあったが晴れていたのでお出かけ。風に弱いことで評判のJR京葉線は葛西臨海公園-新木場間で強風のため速度規制がかかったが、なんとか通過できたが、その後に全区間運休、という事態に。
 それでも新木場で乗り換えてりんかい線、東京モノレールと平常運航していた路線を乗り継いで大井に到着。

 第47回関東サッカーリーグ一部 

エリースFC東京 0-0 東邦チタニウム
会場:大井ふ頭中央海浜公園第二球技場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:90分
主審:
観衆:20人
<得点>
 エ 東
 なし

<警告>
 なし
<退場>
 なし
エリースFC東京
東邦チタニウム
GK21白子哲平
DF20土井岳史
  41香西駿介
  12安藤謙
  28津田和樹
MF25石川清司
  10谷川烈
  19古矢翼
  (→56分2藤森渉)
  35長沼圭一
FW23飯塚高志
  (→46分11高橋周大)
  (→61分24原雅巳)
GK 1樫浦翔
DF11深沢早
   4佐野正典
   8大塚真澄
  10杉山拓也
MF19土方康平
  (→66分22加藤厚樹)
  12高瀬智哉
  14中村庄兵
  15貞清祐樹
FW 3志村優
  (→44分7川浦洋平)
  18和田直樹

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:檜山康監督:小林誠
 開幕戦ではあるが、年度初めということ両社とも主力と目されるメンバーが欠けている。しかしまあ、アマチュアクラブはこういう現実の中でどうやりくりするのかが求められるわけでね。
 とは言っても、エリースには昨年までFC町田ゼルビアに在籍していた津田和樹がスタメン出場、と侮れないわけだが。

 13分の東チタ。土方康平のクロスに和田直樹が頭で合わせたが、白子哲平が押さえる。

 20分の東チタ。貞清祐樹がFKを直接狙う。ゴールをはるかに外れ、ワンバウンドでスタンドオーバー。

 40分のエリース。飯塚高志がDFの裏にパスを出すと、石川清司が抜け出す。しかしシュートの直前に樫浦翔が飛び出して止めた。

 44分の東チタ。志村優が右足を気にするそぶりを見せたために川浦洋平に交代。

 46分の東チタ。変わったばかりの川浦洋平がシュート。DFに当たってこぼれたところを土方康平が詰めるも、ゴールの上に浮かせてしまう。

 前半は0-0での折り返し。


 後半に入って、エリースは飯塚高志に変えて高橋周大が入る。しかしその高橋が10分そこそこで足を痛めて…。

 72分のエリース。右サイドから原雅巳が浮かしてパスを入れる。山下真太郎が右アウトサイドでループシュートを狙うが・・・バーに当たってゴールを外れる。



 そのまま試合終了。どちらもまだまだこれから感があったね、さすがに。
 

 で、この日の大井第二はこの後に東京都社会人リーグ一部が3試合。アストラ倶楽部×FC Ossa(0-4でFC Ossaの勝ち)、東京消防庁×早稲田ユナイテッド(2-5で早稲田ユナイテッドの勝ち)と魅力あふれるカードがあったのだが、こちらには触れずに撤収、移動。 
関連記事

テーマ : 関東サッカーリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : 関東サッカーリーグ エリースFC東京 東邦チタニウム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。