スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン戦 福岡ソフトバンクホークス×中日ドラゴンズ

 普通、オープン戦といえば昼間にやるもの、と相場が決まっているところだが、この日の福岡ドームでのオープン戦はナイター。しかし、平日ならともかく、この日は祝日なんだが…。
 とはいうものの、福岡に来ていて夜は空いていたので観戦に。この地には行ったこともなかったし。


 今回は博多駅から出ている臨時直行バスを利用。福岡は都市高速がしっかりしていて、この程度の距離でも高速に入れるから、15分程度の所要で到着。しかも220円というのは安い。下道だけで行くのと運賃はそれほど変わらないだろう。これが関東だったら…倍くらいになるのか?って、それ以上に鉄道が稠密だから要らないのだが。

ホークス×ドラゴンズ 001.jpg

 2009プロ野球オープン戦

福岡ソフトバンクホークス 2-4 中日ドラゴンズ
 
ドラゴンズ
ホークス
勝利投手:浅尾拓也
セーブ :清水昭信
敗戦投手:和田毅
会場:福岡Yahoo!JAPANドーム
天候:屋内(晴)
試合開始:18時00分
試合時間:3時間17分
球審:丹波幸一
観衆:25,309人
<本塁打>
 1回 福岡 松中信彦 2ラン
(投手:浅尾)
 5回 中日 藤井淳志 ソロ
(投手:和田)
 8回 中日 森野将彦 ソロ
(投手:柳瀬)
<勝利打点>
 中日 小池正晃
(6回・中越二塁打)
<併殺>
 2回 福岡 高谷-森本(打者:藤井)=三振併殺
 6回 中日 谷-岩崎達-ブランコ(打者:小久保)
 8回 中日 小山-森野(打者:中西)=三振併殺
中日ドラゴンズ
福岡ソフトバンクホークス
[遊] 2荒木雅博
(→6回裏遊36谷哲也)
[二] 6井端弘和
(→6回裏二46岩崎達郎)
[三]31森野将彦
[一]42トニー・ブランコ
[左] 5和田一浩
(→2回裏左44小池正晃)
[中]30野本圭
(→5回裏右7李炳圭)
[右] 4藤井淳志
(→5回裏中)
[捕]27谷繁元信
(→6回裏捕65小山桂司)
(→9回表代打3立浪和義)
(→9回表代走捕52小田幸平)
[指]25新井良太
(→9回表代打指9井上一樹)
[二]46本多雄一
[遊]32森本学
[三] 5松田宣浩
[指] 3松中信彦
(→6回裏指53金子圭輔)
[一] 9小久保裕紀
(→7回表一27中西健太)
[中] 6多村仁
(→6回裏代走中23城所龍磨)
[左] 4クリストファー・アギーラ
[右] 1柴原誠
(→7回裏代走右58辻武史)
(→9回裏代打70田上秀則)
(→9回裏代走0仲澤忠厚)
[捕]12高谷裕亮



○41浅尾拓也 (6回)
 45ネルソン・パヤノ(1回1/3)
 38齊藤信介 (  2/3)
 12清水昭信 (1回)
●21和田毅  (7回)
 56柳瀬明宏 (  1/3)
 57三瀬幸司 (  2/3)
 39久米勇紀 (1回)
監督:66落合博満監督:81秋山幸二
ホークス×ドラゴンズ 004.jpg ホークス×ドラゴンズ 013.jpg
ホークス×ドラゴンズ 018.jpg ホークス×ドラゴンズ 026.jpg
 初回は明暗。表の中日は荒木、井端が連続四球を選び出塁するも、ダブルスチールに失敗。続く森野とブランコが凡退し無得点。

 裏の福岡は本多雄一がヒットで出塁。森本がきっちり送り、松田のライトフライでタッチアップ、三塁へ。松中がライトスタンドに放りこみ、2点を先制する。

 2回、中日は和田一浩が死球で出塁。野本はショートゴロでランナー交換。藤井の時にヒットエンドランを仕掛けるも失敗し、三振併殺に。ここでの野本の走りを見て「足遅!」と思ったが…実際はここで足を痛めていたようだ。また、死球を受けた和田一浩もここで交代。
 それにしても、この日は浅尾拓也も和田毅も四死球が多くて…。

 3回、中日は谷繁が四球で出塁、二死から井端がライト前へ、この初ヒットで谷繁がホームを踏んで1点を返す。

 5回に先頭の藤井がレフトスタンドに放りこんで同点に追いつき、6回に森野将彦の二塁打、トニー・ブランコの四球て一二塁とすると、和田一浩に代わって入っていた小池正晃がセンターオーバーの二塁打、森野が還って逆転。

 8回、中日は森野が柳瀬からライトスタンドに放りこみ、1点を追加。柳瀬はブランコにもヒットを打たれ、小池にバントを決められたところで三瀬に交代。三瀬は李炳圭、藤井を抑えて流れを断ち切る。三瀬はもっと使われてしかるべきの投手だとは思うけど…1イニングを任せる形で。

 その裏、福岡はネルソン・パヤノを攻めて、一死一二塁にするも、中西健太が三番手の斉藤信介に三振、さらにダブルスチールに失敗して一気にチェンジ。こっちも流れをぶった切る。

 9回は立浪和義、井上一樹の大ベテランも出場。さすがにそれぞれ見せ場は作るわ…。

 裏は清水昭信が登板。田上秀則にはぶつけたが、後を抑えた。


 とりあえず、福岡は先発を早めにノックアウトさせてしまえば、その後は止めらない可能性が高いな…。中継ぎ陣を早めに見切ってどこから馬原孝浩を使うか、だと思うのよね。



 帰りも博多への直行バス。高速を通すせいか、ギチギチになる前に発車してくれるのはありがたいな(笑)。15分くらいで博多駅に到着してホテルへ帰還。
関連記事

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

tag : プロ野球 オープン戦 福岡ソフトバンクホークス 中日ドラゴンズ 福岡ドーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。