スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V・プレミアリーグ男子 FC東京×JTサンダース

ほぼ年に一回になっているバレーボール観戦。というか、ほぼすべてがFC東京のホームゲーム、というのはどうかしている、と自分でも思う。
 ま、それでも、というわけで墨田区総合体育館へ向かう。ここも年一で来てるのですでに3回目となるか。


 V・プレミアリーグ男子 レギュラーラウンド 第8週第2日

チームセット12345
FC東京2525201810
JTサンダース2114252515
会場:墨田区総合体育館
試合開始:13時00分
試合時間:1時間58分
主審:村中伸
副審:高橋弘二
観衆:1,363人
FC東京
JTサンダース
 11グラディナロフ・ミロスラフ
 28前田和樹
 30手塚大
 10山岡祐也
 15衛藤英興
 17橋場正裕
L 2三上圭治郎

  3福田寛
 13土屋雄太
 16高橋駿
 24西尾太作
 26木村泰輔
L23山本洋平
  7八子大輔
 20筧本翔昂
 15イゴール・オムルチェン
  6菅直哉
  2町野仁志
 10小澤翔
L 3酒井大祐

  4國近公太
  5神田聖馬
  9甲斐祐之
 11安井勇誠
 17深津旭弘
L21大上正裕
監督:坂本将康監督:丹山貞昭
 前日は豊田合成トレフェルサにストレート敗けだったらしいFC東京、どうかと思ったが、20分遅れで着いたら第一セットを25-21で東京が取っていた。

 第二セットは「圧倒的ではないか我が軍は」と言わんばかりに25-14の大差で東京が勝ち、一気にリーチをかける。

 第三セットで一気に流れが変わる。JTが先手を取って展開し、リードを保って。東京もくらいついたが最後は集中が切れたか、20-25でJT。

 第四セットはJTの勢い止まらず25-18で取り、タイスコアに持ちこむ。東京は一気に激流に飲み込まれた感。

 第五セットは東京も持ち直し、中途までは一進一退も。しかし10-9で東京がリードした状態からJTが6連続でポイントを決めて15-10と試合をひっくり返してしまった。
 んで、その第五セットはFC東京もJTのサイドも客席が盛り上がって…これを見てホーム&アウェーという発想が出ないのが不思議だ(笑)。ぶっちゃけ、今の全日本に足りないのって試合中に背中がゾクゾクする感覚なのではないか、と思うのだが。
関連記事

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

tag : Vリーグ V・プレミアリーグ FC東京 JTサンダース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。