スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスリボン437 ~新春道場リボン~

 参加予定の選手のうち、1/3が当日になって欠場、となったらそらマッチメーカーは大変ですわな…(苦笑)


 アイスリボンの年初一発目の道場マッチ。前年の末の道場マッチに行った時に「新年はチケットが売れてるよ」とNeoplusの佐藤肇社長(アイスリボンの代表でもある)が仰っていたとおり、大入り。しかし集まったのは全員男(笑)。
 なぜそれがわかったかというと、アイスリボンの道場マッチでは女性・親子連れが優先的に着席できるのだが、女性が誰も出てこなかったからで…。


 今大会は12人の選手を2つのグループに分け、5分一本勝負のシングルマッチを6試合行い、勝利した選手がメインのタッグマッチに出場する、というものだったが・・・欠場者が出たことで変更。8人の参加選手を2つのグループに分け、5分一本勝負のシングルマッチを8試合(=一人2試合)行い、勝ち星をあげた選手がメインの試合に出場できる、という形式に。ちなみに5分で決着がつかない場合にはじゃんけんで勝敗を決めるのは変わりなし。

 組み合わせは藤本つかさと志田光がそれぞれの組のキャプテンとなり、じゃんけんで勝ったほうが一人ずつに選手を指名、というもの。この結果、
藤本つかさ(キャプテン)志田光(キャプテン)
1-世羅りさ2-つくし
3-新田猫子4-山口ルツ子
5-2356-内藤メアリ
という組み合わせに(番号は指名順)。つまり、志田はじゃんけんで3連敗したわけですな(笑)

 というわけでシングルマッチは(結果の△▲はじゃんけんでの勝敗)
 ●山口(3分25秒 スクールボーイ)世羅○
 ○内藤(3分55秒 逆エビ固め)235●
 △つくし(5分00秒 時間切れ引き分け)藤本▲
 ▲志田(5分00秒 時間切れ引き分け)新田△

 これで世羅、内藤、つくし、新田のメイン出場が決定。

 二戦目は
 ○山口(2分35秒 フルネルソンバスター→エビ固め)235●
 ●内藤(4分21秒 ミサイルキック→エビ固め)藤本○
 ▲つくし(5分00秒 時間切れ引き分け)新田△
 ▲志田(5分00秒 時間切れ引き分け)世羅△

 これで山口、藤本のメイン出場が決定し、6人タッグマッチになることになった。
 それにしても志田のじゃんけんの弱さって・・・得物の竹刀を取り上げてピコピコハンマーを渡してもいいレベル。

 で、道場マッチでは珍しい休憩を挟んでのメインイベント

 9.6人タッグマッチ20分一本勝負
 つくし&内藤メアリ&山口ルツ子 vs 藤本つかさ&新田猫子&世羅りさ


 つくしが新田に再度のじゃんけん挑戦を挑んだが…(猫なので)グーしか出せないはずの新田にチョキを出して負けるつくしって・・・。
 最後は藤本組の連携から世羅が内藤をスイング式のバックフリップで内藤を押さえこんだ。
  ●内藤(9分29秒 スイング式バックフリップ→片エビ固め)世羅○


 ピンチをチャンスに変えきったアイスリボンの底力を見たような…。

 それにしても・・・大島くじらを久々に見たが、また○えたな…。
関連記事

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。