スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権千葉大会2回戦 千葉東×幕張総合

 高校野球選手権の千葉県大会二回戦。千葉東は自分の母校だし(野球部所属ではなかったが)、というわけで成田まで。
 前に成田に行ったときはイオンタウンまで行ってそこから歩いたのだが、今回は成田駅からバス。しかし、行きは増発してないのね・・・というわけで出発が試合開始と一緒に。


 第94回全国高等学校野球選手権
  千葉大会2回戦  

千葉県立千葉東高校 3-1 千葉県立幕張総合高校
 
千葉東
幕張総合
勝利投手:岩田匡矢
敗戦投手:山下点
会場:成田市大谷津公園野球場
天候:晴
試合開始:11時15分
試合時間:1時間47分
球審:
観衆:人
<本塁打>
 なし

<勝利打点>
 なし

<併殺>
 7回裏 千葉東 白石-鈴木-影山(打者:比留間)
幕張総合高
千葉東高
[右] 9山本進之介
[三] 5鈴木健太
[一] 3小山内恵森
[捕] 2石井将平
[二] 4澤井圭佑
[左] 7池本慶太
[遊] 6林優希
(→7回裏代打遊16比留間援)
[投] 1山下点
(→8回裏代打17永里純)
(→9回表投10岡本弥樹)
[中] 8伊藤智央
(→8回裏代打14今井大樹)
(→8回裏代走中19阪田亮)
[右] 9萩田恭平
[二] 4鈴木圭祐
[一] 3影山由維人
[三] 5日暮真也
[中] 8菅野又裕
[投] 1岩田匡矢
[捕] 2加藤大輔
[遊] 6白石拓史
[左] 7荒井崇信
(→9回表代打11星優斗)
(→9回裏左10西村謙汰)



● 1山下点  (8回)
 10岡村弥樹 (1回)
○ 1岩田匡矢 (9回完投)

監督:大塚仁巳監督:高橋敏行
 この試合、先攻は千葉東。
 1回表。千葉東は影山の二塁打などで2点を先取。実はこの回には間に合わなかったのだ…後で記録を見てみたらエラー絡みだったようで。

 1回裏。ここでようやく到着。
 山本はセカンドゴロ。鈴木は三振。小山内は一塁ベースに当たって跳ね上がり、ライト線を転々、三塁打。石井の打球はライト線に。萩田がヨタヨタしながらもキャッチ。

 4回裏。
 鈴木、小山内はセカンドゴロで二死。石井はレフト前の打球を荒井がダイビングキャッチにいくも後逸、二塁打に。澤井がセンター前に弾き返して石井が生還。1点を返す。
 池本はショートゴロも白石が落球、一二塁。林は三振でチェンジ。

 6回表。
 萩田は見逃し三振、鈴木はピッチャーゴロで二死。影山はサードゴロも、鈴木が見事なトンネルで生きる。日暮が死球で一二塁。菅野又はショート、レフト、センターの間にポトンと落ちるタイムリーヒット。影山が還って貴重な追加点。岩田はレフトフライでチェンジ。

 7回表。
 加藤がレフトフライ。白石はレフト前ヒットで出塁。二死になってから萩田が三遊間を破るレフトヒット。一二塁とランナーを貯めるも、鈴木が倒れた。

 7回裏。
 澤井はセンターフライ。池本はライト前にヒット。続く林の代打比留間はショートゴロ。この試合唯一の併殺をきれいに決めた。

 8回表。
 影山はショートゴロも、入ったばっかりの比留間が一塁へワンバウンド送球、後逸して一塁到達。
 しかし日暮、菅野又はバントを失敗、アッサリ二死にしてしまう。確かにバントは確実な戦法。しかし、左スリークォーターの山下に左打者がバントをするのはかなり難しいと思うのよ…バントも使い時が絶対に必要よね。
 岩田はサードゴロに倒れ、チェンジ。

 その後はさしたるどちらもチャンスを作れずに終了。千葉東が3回戦に進出した。
 幕張総合も千葉東もピッチャーがそこそこのレベルだったので、締まった試合にはなった。
関連記事

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

tag : 高校野球 千葉 千葉東 幕張総合

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。