スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第17節 Y.S.C.C.×Honda FC

 同時刻開催の武蔵野(JFL 横河武蔵野FC×FC琉球)と迷ったが三ツ沢へ。決め手となったのが神奈川県サッカーリーグプログラム、というレアアイテムゲット(笑)だったわけだが。なぜかと言えばY.S.C.C.セカンドが神奈川県一部リーグに昇格していたからなのだが。
 で、実際買ったら売り子が実際のセカンドの選手で。買ったパンフと本人見比べて「ホントだ!」(爆)


 
 第14回日本フットボールリーグ第17節 

NPO法人
横浜スポーツ&カルチャークラブ
 0-2 Honda FC
会場:横浜市三ツ沢公園ニッパツ三ツ沢球技場
天候:曇
試合開始:15時00分
試合形式:90分
主審:桜井大介
観衆:545人
<得点>
 Y H
 0-1 40分  YSCC オウンゴール
 0-2 90+1分 ホンダ  細貝竜太

<警告>
 21分 YSCC 白井脩平
 29分 ホンダ  須藤壮史
 73分 YSCC 平間直道
 86分 YSCC 平間直道
<退場>
 86分 YSCC 平間直道(警告2枚)
Y.S.C.C.
Honda FC
GK30高橋拓也
DF 2渡邉三城
  (→77分21齋藤紀臣)
   3白井脩平
   6松田康佑
  14後藤憧
  (→62分25西山峻太)
MF 4服部大樹
   7平間直道
  23須原明康
   8吉田明生
   9青田翔
  (→62分24井上和馬)
FW31伊藤和基
GK12中村元
DF22小栗巧
   4安部裕之
   3仲川裕平
   5牧野泰直
MF16土屋貴啓
   6須藤壮史
   8西望実
  (→76分10柴田潤一郎)
  24香川大樹
  (→87分13浅田大樹)
FW17中村祐哉
  (→61分11細貝竜太)
   9伊賀貴一
システム:4-2-3-1システム:4-4-1-1
監督:鈴木陽平監督:前田仁崇
 HondaもY.S.C.C.も指向するサッカーが似ていて、中盤で潰し合いに。しかしスペースへ出す縦パスやサイドチェンジのパスを織り混ぜていたホンダが試合を優勢に進めた。

 40分のホンダ。右サイドを小栗巧が突破し、中に折り返す。ど真ん中から伊賀貴一がシュートするも、GKが触ってポストを叩く。跳ね返りを中村祐哉が詰めて押しこみ、先制点をあげる。という感じなのだが、公式記録はオウンゴールだ、ということで。


 試合は後半へ。
 52分のホンダ。西希望が右にはたいて、土屋貴啓ダイレクトにゴール前に入れる。GKがパンチして逃れたボールを香川大樹がシュートしたが、GKがまたもセーブし、CKに逃れた。

 その後はY.S.C.C.が二枚交代でダイナミックさが出てきたが、次第に膠着。どちらもシュートに持ち込むことすらできず。

 86分のY.S.C.C.。左サイドに開いてパスを受けた井上和馬が中に入れる。須原明康が飛び込んだがGKに突っ込むような形になりファウルを取られる。そしてこのファウルに異議を唱えた平間直道が二枚目の警告を受けて退場、Y.S.C.C.は二試合連続での10人での試合になる。

 91分のホンダ。浅田大樹がDF二人の間にボールを通す。細貝竜太が右足を振り抜くと、ニアサイドを破って追加点をあげる。


 そのまま試合終了。サッカーの指向性が似ていたが、ホンダが一枚も二枚もYSCCの上をいっていた、という感が強い。
関連記事

テーマ : JFL
ジャンル : スポーツ

tag : JFL Y.S.C.C. Honda ニッパツ三ツ沢球技場

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。