スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国自衛隊サッカー大会準決勝 海自厚木なかよし×海自厚木マーカス

 日本全国の各地に展開する自衛隊、その自衛隊の各基地で作られているサッカーチームが一堂に会するサッカー大会、それが全国自衛隊サッカー大会。昨年は東日本大震災の影響で中止となったが、今年は2年ぶりの開催となった。

 本日は準決勝。第一試合は埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地第3補給処が福岡県の航空自衛隊築城基地を破って初の決勝進出。そして第二試合は海上自衛隊厚木基地どうしの対戦になった。
 マーカスは全国の自衛隊で唯一地域リーグに所属している。この日はほぼ同じ時間帯で関東リーグもあり、チームを二分して戦っている。
 で、なかよしはそのマーカスから派生したチームとのこと。言うならば福島FCがプロ志向になった時にアマチュアの選手が分かれてFCプリメーロを作ったようなもんか。


 8分のなかよし。左サイドから#14が縦にドリブルをしてからクロスを入れる。ファーで#22が走りこんでシュートを撃つも、ゴールの上。

 11分のなかよし。#7が右サイドへ振る。#14がDFラインの裏に抜け出したが、GKがペナルティエリアの外へ出て大きくクリアする。

 19分のマーカス。右サイドを♯20が抜け出してゴール前にボールを入れる。#25、#17が相次いでスルーし、ファーから♯8がフリーでシュートを撃ったが、ゴールの上。

 29分のマーカス。♯7がスルーパスを出す。♯10がうまく抜け出したが、GKがブロックし、シュートを撃たせない。

 34分のなかよし。FKのこぼれ球を♯10が左サイドで拾って縦にドリブル、深いところから中に折り返す。#14がシュートを撃つがゴールを横切る。

 44分のマーカス。#25がドリブルで抜け出したところ、GKにペナルティエリアの外で倒されてFKを得る。
 しかし♯8が蹴ったFKはGKの正面。

 前半はスコアレスで終了。マーカスが押す展開だったが、時折なかよしもいいカウンターを見せていた。
 どうでもいいが、自衛隊大会の決勝トーナメントは45分ハーフだったんだね・・・。


 試合は後半。
 50分のマーカス。左サイドを♯25が突破して中に折り返す。♯17がシュートを撃ったが、GKが素晴らしい飛び出しを見せてブロックした。

 59分のマーカス。ショートコーナーからの展開で右サイド深くを♯20がドリブルし、シュート気味のクロスを入れる。ニアポストを守っていたDFがクリアに失敗してゴール前に転がると♯8がボールに詰めて蹴りこみ、先制点を挙げる。

 69分のなかよし。後方からのロングボールに♯23が飛びこむ。このボールはGKの判断よい飛び出しでクリアになったが、♯7が拾ってそのままダイレクトシュート。マーカスDFが懸命にカバーに入ったが、クリアしきれずそのままゴール。なかよしが同点に追いついた。

 77分のマーカス。左サイドからのCKを♯8が低いボールで入れる。なかよしDFに当たってゴール前にこぼれるとゴール正面で待っていた#4が難なく推しこみ、マーカスが二度目のリードを奪う。

 83分のマーカス。中盤でのパス回しから#7が右に展開。♯24が折り返しのクロスを入れると♯20がゴール前に飛びこむ。決定的だったがシュートは枠の外。


 そのまま試合終了。マーカスが関東リーグの意地を見せてなんとか辛勝。
 そしてチームを二分した関東リーグは日本工学院F・マリノスに6-4のバカ試合ながらも勝利。なんと一日2勝、となった。
スコアテーブルは5月発売のJFAニュース発売後に作成します。
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 全国自衛隊サッカー大会 海上自衛隊 厚木基地

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。