スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第3節 横河武蔵野FC×FC琉球

 JFL第3節は西が丘での横河武蔵野FC×FC琉球。4月になると主戦は大学リーグ&プリンスリーグ&なでしこリーグになるので、見られるうちに見ておきたいところは見ておこう、ということで。だから開幕戦は成田に行ったのだ(笑)。
 FC琉球は2006年6月以来、約3年ぶりの観戦になる。メインスタンドの貴賓席には総監督のオマル・トルシエ、そして5人のフランス人。フランスからトルシエとFC琉球の取材でテレビ局が来ていたらしいので、その関係者かな?

 横河武蔵野FCの試合ではメインスタンド中央にスーパーシートという席が設けられているが、相変わらずガラガラね(笑)。そういえば、たしか前はドリンク無料供給だったはずだが、それらしい机は見なかったな…。


 第11回日本フットボールリーグ 前期第3節

横河武蔵野FC 4-1 FC琉球
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:13時00分
主審:作本貴典
観衆:903人
<得点>
 武 琉
 1-0 47分 武蔵野 岩田啓佑
 2-0 48分 武蔵野 小山大樹
 3-0 77分 武蔵野 村山浩史
 4-0 83分 武蔵野 岩田啓佑
 4-1 90分 琉球  佐藤高志

<警告>
 10分 武蔵野 太田康介
 29分 琉球  原賀啓輔
 38分 琉球  比嘉雄作
 61分 琉球  田上裕
 70分 琉球  田上裕
<退場>
 70分 琉球 田上裕(警告2枚)
横河武蔵野FC
FC琉球
GK 1飯塚渉
DF 2小山大樹
  28金森貴紀
  32瀬田達弘
  35斎藤広野
MF27林俊介
  (→78分8池上寿之)
  13常盤亮介
  (→22分26岩田啓佑)
   7太田康介
   6遠藤真仁
FW20富岡大吾
  15長沼圭一
  (→73分9村山浩史)
GK 1金子芳裕
DF17大澤雄樹
  11原賀啓輔
   4鷲田雅一
  18林田光佑
MF 8松田英樹
  (→74分20佐藤高志)
  25金子慎二
  10中村友亮
  (→68分7秦賢二)
  38永井秀樹
  (→60分3田上裕)
FW16比嘉雄作
  19尹誠周
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:依田博樹監督:新里裕之

横河武蔵野×琉球 003.jpg 横河武蔵野×琉球 008.jpg
 琉球のGKは昨年まで武蔵野にいた金子芳裕。そして今日は出ていなかったが、武蔵野の10番は昨年琉球にいた高松健太郎。意外と利害が絡んでいる両チームだ。
 そして金子芳裕が移籍して空いた正GKに着いたのは流経大を出て2年目の飯塚渉。大学時代は入学早々に今FC東京にいる阿部伸行からレギュラーをあっさり奪ったのだが…4年の時には負傷もあって林彰洋にポジションを取られる、となんて入れ替わりだ。
 その他にも武蔵野には関東大学リーグで活躍した面々がゴロゴロと。近年の武蔵野の成績上昇と関東大学リーグのパワーアップはリンクしているに違いない。


 武蔵野が圧倒的に押し込む展開。それを象徴するかのように、琉球は最後尾から前線に放りこむだけ、しかも長身FWの尹誠周にほとんど合わず、武蔵野のDFに跳ね返される。これでは当然、攻撃の形を作れるはずもない。
 武蔵野もそんな琉球に前半はおつきあい。こちらはシュートこそは打っていけるが、枠には飛ばず。
 スコアレスで前半を折り返した。


 このままどろ~んとしたまま行きそうな気がしたが、後半早々の47分に武蔵野は岩田啓佑のミドルシュートが突き刺さって先制点をあげる。
 さらにその直後、似たような展開から小山大樹がペナルティエリア外からミドルシュート、これもゴールに吸い込まれて2点目が入る。

 これで試合は武蔵野に一気に傾いた。圧倒的に攻め続け、77分には負傷から復帰した村山浩史が一年半ぶりとなるゴールを挙げて3点目。
 さらに83分には斎藤広野のクロスから富岡大吾が頭で落とし、岩田が体勢を崩しながらもゴール、この試合2点目となる4点目をあげる。

 琉球は失点してから完全に腰が引け、攻めるどころかボールをまわすこともままならず。さらに唯一機能していたと思えた永井秀樹を下げて出した田上裕が10分間で警告2枚を受けて退場と散々。
 ロスタイムに入ったところで佐藤高志のミドルシュートで1点を返したがそこまで。他会場で佐川印刷が佐川滋賀FCに引き分けたため、ただ1チーム勝点0となり、単独最下位に転落した。
 しかし、ちょっと見ていて痛々しい、というか…立て直しはそうなかなかできないかもな。


 試合後のメインスタンドはトルシエの周りに黒山の人だかり。なるほど、良くも悪くも(?)元日本代表の監督、さらに監督時に周囲に与えたインパクトは絶大だな。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

電光掲示板のこと

味に行く途中に出会った昔の知り合いが「中の人」

だったとの話。

確かに以前から横河に関わってた。



古い話だが01年の駒場の騒動の時に座ってたら

下から飛んで来た空のPボトルが彼の後頭部を直撃

カコーンといい音させてたのは内緒だ。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。