スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JⅠ第3節 柏レイソル×清水エスパルス

 水曜に続いてまた日立台。今日は早めに来れたので一旦新しくできた2階ゴール裏に昇ってみた。結構高い位置にあるが見やすいのでまったりサッカーを見るには最適なのだが・・・等々力みたいに2階が起立禁止ってわけでもないのでね。


 2012日本プロサッカーリーグ一部第3節 

柏レイソル 2-1 清水エスパルス
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時04分
試合形式:90分
主審:吉田寿光
観衆:12,209人
<得点>
 柏 清
 0-1 38分 清水 岩下敬輔
 1-1 82分 柏  増嶋竜也
 2-1 88分 柏  増嶋竜也

<警告>
 19分 清水 村松大輔
 21分 清水 アレックス・ブロスケ
 37分 柏  大谷秀和
 46分 柏  リカルド・ロボ
 51分 清水 岩下敬輔
 64分 柏  栗澤僚一
 70分 柏  酒井宏樹
 72分 清水 林彰洋
 81分 清水 大前元紀
<退場>
 なし
清水エスパルス
柏レイソル
GK31林彰洋
DF28吉田豊
   5岩下敬輔
   4カルフィン・ヨン・アピン
  33李記帝
MF 2村松大輔
  17河井陽介
  18小野伸二
  (→58分9ジミー・フランサ)
FW11大前元紀
  (→89分19高原直泰)
   7アレックス・ブロスケ
  13高木俊幸
  (→74分10小林大悟)
GK21菅野孝憲
DF 4酒井宏樹
   5増嶋竜也
   6那須大亮
  22橋本和
MF10レアンドロ・ドミンゲス
  28栗澤僚一
   7大谷秀和
  (→74分20茨田陽生)
  15ジョルジ・ワグネル
  (→46分8澤昌克)
FW19工藤壮人
  25リカルド・ロボ
  (→63分11林陵平)
システム:4-1-2-3システム:4-4-2
監督:アフシン・ゴトビ監督:ネルシーニョ
 清水は開幕直前に加入した林彰洋と李記帝がスタメン。どんだけメンバーが足りてないんだって話で。


 6分の清水。河井陽介が大谷秀和にアタックし、ボールを奪う。そのまま前線にスルーパスを出し。アレックスが増嶋竜也を振り切ってシュートを撃つもわずかに外。
 ここがある意味象徴的だが、清水は大谷、栗澤僚一の柏のボランチ二人をボール奪取のポイントを定めていた感もする。

 9分の清水。李記帝のクロスにアレックスが頭で合わせるも、GKが押さえる。

 16分の柏。右サイドで酒井宏樹がカルフィン・ヨン・アピンを抜き去ってクロスを入れる。ニアサイドに工藤壮人が飛び込んだが、ゴールは狙えず。

 34分の柏。大谷秀和のパスを受けたレアンドロ・ドミンゲスがドリブル。カルフィン・ヨン・アピンに頭を押さえられて潰されFK。
 FKはレアンドロ・ドミンゲスが直接ゴールを狙ったがゴールの上。

 37分の清水。大前元紀を橋本和が倒してFKを獲得。
 李記帝がFKを入れるとニアで岩下敬輔が合わせてゴール。清水が先制する。

 45分の清水。アレックスのスルーパスに小野伸二が抜け出す。左サイド深くからシュートレベルのクロスを入れるが、菅野孝憲が弾いてコースを変える。詰める選手が来ていたので菅野が触っていなかったらどうなっていたことやら・・・。

 前半は清水が1点をリードして終了。押し込まれているのは確かだったが、この時点では「清水はカードトラブルで自滅するかも…」となんとなくは考えていた。なにしろ、多少遅れていようが体が届かなかろうが必ず止める、という気合を感じていたからな・・・。


 49分の柏。右からの展開で工藤壮人がシュート。林彰洋が押さえて前線に出すとそのままつながってアレックスがシュート。これも菅野孝憲が押さえる。

 52分の柏。左サイドから橋本和がドリブル、中へ入れてレアンドロ・ドミンゲスがシュート。ゴールの上。

 59分の柏。澤昌克の短いパスを受けた橋本和がドリブル、、またも中へ折り返してレアンドロ・ドミンゲスへ。シュートはこれも枠の上。
 このあたりから柏の選手に焦りと弱気の虫が見え隠れしてて・・・。

 74分の柏。林陵平のパスを受けた工藤壮人がシュート。これも林彰洋に止められる。
 ここまでは柏周りの流れは悪かったんだけどね~~。

 81分、右サイドでボールをキープしていた澤昌克に大前元紀がタックル。これで柏にFKが与えられる。
 レアンドロ・ドミンゲスがFKをゴール前に入れる。密集の中から増嶋竜也が押し込んで柏が同点に追いつく。

 これで流れは変わった。
 87分、左サイドで工藤壮人がキープ、橋本和が追い抜いたところでパスをだし、自らはゴール前に入る。そこで岩下敬輔に止められてここでもFK。まあここまでの流れからすればカードが出てても文句の言えないファウルだったが。
 レアンドロ・ドミンゲスがFKを入れると、増嶋竜也が今度は頭で合わせてゴール、柏が逆転に成功する。

 93分の清水。左サイドから李記帝がクロスを入れる。ゴール前抜け出した高原直泰がヘディングシュート。しかしまるで吸い寄せられるかのようにボールは菅野孝憲の飛び込む手の中へ。


 これで試合終了。前半は清水の勢いにのみこまれていた柏が後半にできたチャンスを生かして逆転、リーグ初勝利を挙げた。
 そしてこの試合で各チームともに清水対策のフォーマットはできたんじゃないかと思う。そういわざるを得ない清水の自滅っぷりで(笑)。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J1 柏レイソル 清水エスパルス 増嶋竜也

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。