スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第2節 FC町田ゼルビア×アビスパ福岡

 先週の松本山雅に引き続いてJリーグ新加盟チームを見ることに。しかし会場は駒沢陸上競技場。ホームスタジアムの町田市立野津田運動公園陸上競技場が改修工事の遅れによって使用不可になった影響でここになったのだが、10月の全社も野津田の改修工事の影響で駒沢陸上で行われることになったので覚えておこう(笑)

 というわけでFC町田ゼルビアのホーム初戦。A席のあまりの安さに数年ぶりに前売り券を現金買いしたが・・・。


 2012日本プロサッカーリーグ二部 第2節 

FC町田ゼルビア 1-0 アビスパ福岡
会場:駒沢オリンピック総合運動場陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時04分
試合形式:90分
主審:家本政明
観衆:4,286人
<得点>
 町 福
 0-1 27分 福岡 鈴木惇

<警告>
 42分 福岡 岡田隆
 51分 福岡 金ミンジェ
<退場>
 なし
FC町田ゼルビア
アビスパ福岡
GK21相澤貴志
DF 3藤田泰成
   5田代真一
  14薗田淳
   2津田和樹
  (→73分10ドラガン・ディミッチ)
MF16庄司悦大
  26コリン・マーシャル
  (→53分8小川巧)
   6太田康介
  19北井佑季
FW 7勝又慶典
  25平本一樹
GK 1神山竜一
DF 4和田拓三
  13小原章吾
  29堤俊輔
   2金ミンジェ
MF10城後寿
   3岡田隆
   8鈴木惇
  19成岡翔
  (→68分7末吉隼也)
FW15坂田大輔
  11高橋泰
  (→62分14木原正和)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:オズワルド・アルディレス監督:前田浩二
 試合前には一年前のこの日に起こった東日本大震災の犠牲者に対する黙祷が行われた。普通は黙祷の開始はMCがやるものの、終了は審判の笛、というのが多いのだが、今回は終了もMCによるものだった。
 黙祷に関してはもう一点。サッカーでは脱帽までは求めないね、なぜ?


 6分の町田。コリン・マーシャルが左に展開して平本一樹がドリブルを仕掛ける。DFを抜いてシュートを撃つも、神山竜一に止められてコーナーキックに。
 庄司悦大がCKを入れる。田代真一が頭で合わせるも、ゴールの上。

 19分の町田。左サイドを津田和樹が深く上がって折り返す。中に戻して北井佑季がシュートもGKの正面。

 20分の町田。庄司悦大のCKに薗田淳が真ん中から合わせたが、GK神山竜一がフェイシングでゴールの上に弾き出す。

 27分の町田。相澤貴志からボールを受けた津田和樹がドリブルで前進するも、芝のないところで足を滑らせて転倒。ボールがこぼれたところを坂田大輔が拾ってドリブル、ペナルティエリアまで来たところで後方に戻す。鈴木惇がダイレクトでミドルシュート、ファーストシュートが決まって福岡が先制。

 30分の福岡。後方からのボールに坂田大輔がシュート。ゴール左にそれてゆく。

 前半は福岡が1点リードして折り返すも、試合の主導権は町田が握っていた、ような気がする。


 試合は後半へ。
 55分、福岡は右サイドから鈴木惇がFKを入れる。高橋泰が頭で合わせるも、GKの正面。

 60分の町田。庄司悦大のFKに太田康介が頭で合わせたが、バーを直撃。

 71分の町田。庄司のCKに薗田が合わせたが、これもバーを直撃。

 74分の町田。左サイドを小川巧が突破し、ゴールライン手前で中に折り返す。勝又慶典が飛び込むも、シュートはゴールの上に。

 81分の町田。左サイドから勝又慶典が折り返す。ディミッチがファーからボレーシュートを撃つが、神山竜一の正面。


 そのまま試合終了。試合を優位に進めていた町田だが、アクシデントからの一発に泣いた。
 しかし、今日の目的は「町田のサッカーは面白い、また見に行きたい」とあまり町田に来ない客に印象付けることにあるので、その点では成功したかと。実際そういう声も聞いたし。ただ今日の試合をみて野津田に行った人が「こんなとこにはもう行きたくない」と思う可能性はかなり高い・・・。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J2 FC町田ゼルビア アビスパ福岡

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。