スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちばぎんカップ ジェフ千葉×柏レイソル

 毎年恒例のちばぎんカップ、今年で迎えて第18回。千葉県サッカー協会の事業計画を見たら「お、今年はついに千葉銀行サッカー部が出陣か!」と思ったものの、さすがにそんなことはなく・・・普通にジェフとレイソルの対戦でした(爆)。


 ジェフユナイテッド市原・千葉(4-4-2)
  GK 1岡本昌弘
  DF 2坂本將貴
    (→63分29大岩一貴)
     3竹内彬
     5山口智
    23武田英二郎
  MF20伊藤大介
    (→77分19田中佑昌)
     7佐藤勇人
    15兵働昭弘
     9深井正樹
  FW18藤田祥史
    (→81分14荒田智之)
    11米倉恒貴
    (→53分16佐藤健太郎)
  監督  木山隆之

 柏レイソル(4-4-2)
  GK21菅野孝憲
  DF 4酒井宏樹
     5増嶋竜也
     3近藤直也
    22橋本和
  MF10レアンドロ・ドミンゲス
    20茨田陽生
     7大谷秀和
    15ジョルジ・ワグネル
    (→81分29水野晃樹)
  FW 9北島秀朗
    (→46分25リカルド・ロボ)
    18田中順也
    (→46分19工藤壮人)
  監督  ネルシーニョ


 千葉はスタメン11人のうち4人が今年の新加入選手。対して柏は全員が昨年からのメンバー。の割には…前半にチーム内のコンビネーションが合ってなかったのは柏のほうだったか。パスがうまいことつながらず、ルーズボールはちょうど真ん中に落ちてお見合い・・・まあ、昨年のこの試合もかなり連動性は悪かったけど…叩き3戦目(笑)の開幕戦が見事だったからそんなに心配する必要はなかろうが。

 対して千葉は攻撃に関しては一つ形ができていたか。サイドのMFである伊藤大介と深井正樹でタメを作って、大外からサイドバックの坂本將貴、武田英二郎が回ってきて中に入れる形はなかなか決まっていたような。ただし最後が…ポスト・バーに3回だものね。そして兵働昭弘が縦に入れてから始まるパスは結構厄介。ただし、米倉の負傷がどう響くか、か。深井を中央に置くなら1.5列目ではなくトップとして扱わないと生きないんで。
 で、守備面は…失点シーンはともかく、一番まずく見えたのは21分に北島秀朗にニアに飛び込まれた時。二人して目離す、ってどうよ…。


 で、試合。
 前半は千葉の攻撃が冴えていてほぼ押し込む。柏はボールがつながらず攻撃が単発に終わる。

 後半。早い時間に千葉は米倉が負傷して交代。正直、ピッチを出た増嶋との接触よりも、その後にピッチに戻ろうとして試にダッシュしたのが致命傷になった気がしないでもないが…。

 53分、レアンドロに詰められた武田がバックパス、しかしこれがDFとGKの間に転がる柏からすれば絶妙なセンタリングに(笑)。工藤壮人がフリーで拾って流しこみ、柏が先制。

 その後も千葉に攻められる展開は続く。深井や田中佑昌にかき回されるも何とかしのいでいたが、85分、抜け出された荒田智之に酒井宏樹がバックチャージ。実際は笛はなかったけど、ファウルでもおかしくないし、ファウルだったら赤紙だろうな、とは思ったね。ただ、その裏で『2試合停止』はない、とも思ったけどね(苦笑)。


 ま、そんなこんなで柏が3年ぶりにちばぎん勝利。そして千葉市開催になって初勝利。

2012/02/26
Jリーグプレシーズンマッチ 第18回ちばぎんカップ
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ 天候:曇
試合開始:14時00分 試合形式:90分+PK戦
主審:中村太 観衆:14,207人
ジェフユナイテッド市原・千葉00-01柏レイソル
0-1
なし

73分:佐藤健太郎
<得点>

<警告・退場>
54分:工藤壮人

34分:増嶋竜也
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ ちばぎんカップ ジェフ千葉 柏レイソル

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。