スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第5節 水戸ホーリーホック×ロアッソ熊本

 今日は笠松へ。熊本は“ア”が付いてからは初めての観戦になる。

 毎度のことながら、笠松へは東海駅からレンタサイクルを使う。しかしレンタサイクルも知られるようになってきたのか、西口分は全て出払っていて、東口の数台だけになっていた。

 中に着いてみると、バックスタンドは思ったよりかは入っていた。しかし、発表された観衆は2,000人強…なぜ?


 2009日本プロサッカーリーグ二部 第5節

水戸ホーリーホック 1-0 ロアッソ熊本
会場:笠松運動公園陸上競技場
天候:晴のち曇
試合開始:13時04分
主審:穴沢努
観衆:2,037人
<得点>
 水 熊
 1-0 34分 水戸 荒田智之

<警告>
 40分 熊本 車智鎬
 46分 熊本 市村篤司
 87分 水戸 高崎寛之
 87分 熊本 趙成真
 88分 熊本 趙成真
<退場>
 88分 熊本 趙成真(警告2枚)
水戸ホーリーホック
ロアッソ熊本
GK 1本間幸司
DF 3保崎淳
   4鈴木和裕
  32大和田真史
   2小澤雄希
MF 8菊岡拓朗
  (→86分17金澤大将)
  14金泰?
  19森村昂太
  23遠藤敬佑
  (→66分13吉原宏太)
FW11高崎寛之
  (→90分7村松潤)
   9荒田智之
GK21小林弘記
DF15市村篤司
  20趙成真
  16矢野大輔
  24車智鎬
MF18石井俊也
  26山本翔平
  (→58分27宮崎大志郎)
  28藤田俊哉
  (→78分33小森田友明)
FW11宇留野純
   9中山悟志
  (→74分14井畑翔太郎)
  10木島良輔
システム:4-4-2システム:4-1-2-3
監督:木山隆之監督:北野誠

水戸×熊本 001.jpg 水戸×熊本 003.jpg
水戸×熊本 013.jpg 水戸×熊本 018.jpg
 まずは熊本が3トップの機動力で攻める。
 4分、右サイドを宇留野純が突破、大きくクロスを入れる。左サイドで木島良輔がキープして後ろへ戻す。走りこんだ山本翔平がシュートするが勢いなくGKの正面に。

 9分、自陣でボールキープした矢野大輔に荒田智之がもうチャージをかける。矢野はたまらず小林弘記へボールを戻すが、荒田は小林へもチェックを敢行。慌てた小林はキックミス、みすみすコーナーにしてしまう。

 その後は水戸が激しく当たってボールを奪い、ボールを奪えば一気に上がって攻めに転じる。しかもそれは昨年より洗練されている。なんたってコンビネーションが抜群、金泰?は既にチームの中心になっていて、左右に動いて相手を潰し、パスコースを作っている。

 34分、金泰?がアタックをかけてボールを奪取、そのまま縦に出すと、荒田智之が熊本の浅いDFラインを突破し独走、GKの鼻先でシュート、先制点を決める。

 熊本は攻撃陣はそれほど悪くはないのだが、中盤と前線が空き気味なのと、なにより最終ラインが雑なのが問題か。


 後半は水戸がさらに圧倒する。常に全力でボールを追う荒田や高崎に手を焼いた熊本はファウルを連発。これ以上の失点がなかったのは高崎寛之が二度の超決定機を逃しただけだったが…。
 53分、右サイドを遠藤敬佑が突破、クロスを入れると高崎が体を投げ出して飛び込むも、ボールは枠の上を越えていった。
 さらに59分、森村昂太のCKを頭で合わせたが、ボールはまっすぐゴール枠の上に…。65分にもヘッドでゴールを襲うが、これは小林弘記が弾き出す。

 最後はちょっと締まらなかった。
 87分、タッチライン際をドリブルする高崎に趙成真がバックチャージ、これで両者がもみ合いになり、これに木島も参戦。これで高崎と趙成真に警告。

 そして88分、趙成真は荒田に後ろからのっかかるような格好で押しつぶし、警告。これで警告2枚目になって退場。

 水戸は熱くなった高崎をひっこめて試合を終わらせにかかったが、ロスタイム3分過ぎ、ロングボールに抜け出した宇留野純のシュートを本間幸司が体でブロック。エリアを出ていたのでハンドのようにも見えないこともなかったが、ノーファールの判定。それでも、本間が退場になってたとしても(ファールだったら明らかに退場でしょう)ゴールが入る気はしなかったが…。


 水戸は開幕戦に負けただけの4連勝で3位につける(ある意味)異常事態(笑)。下を見渡すと…栃木はいまだ勝点0得点0。どうなることやらねえ…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。