スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全社終了、そして地域決勝へ

 今日まで行われている第47回全国社会人サッカー選手権大会。決勝は各地の地域リーグの強豪を次々打ち破ったSC相模原と東京23FCの対戦になった。SC相模原は昨年大会の3位でJリーグ準会員チームではあるものの、現状は関東リーグの二部に所属しているし、東京23FCに至っては東京都リーグの一部。史上稀にみる大アップセットになった。
 そして決勝戦は東京23FCがSC相模原を1-0で破り、平成8年度(1996年)の教育研究社FC以来の

 で、近年の全社で注目となっているのは全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権争い。今年はすでに出場権利を持っているチームを持っているチームが1つのブロックに固まったこともあって1回戦が終わった時点で全社枠発生が確定。準々決勝の時点では権利なし3チームが準決勝に進む可能性があったのだが、結果として権利なしのチームで準決勝に進んだのは権利なし同士の対戦だった東京23FCのみになった。状況的にどうなるかは不明だが、とりあえず東京23FCが全社枠を確保。
 そして、最後の枠には関西2位のバンディオンセ加古川が滑り込んだ。


 というわけで全国地域サッカーリーグ決勝大会に進出する12チームを条件別に紹介する。
 まずは出場条件別に地域決勝への出場チームを紹介する。
 【1.9地域リーグ優勝チーム】
  北海道:クラブフィールズノルブリッツ北海道
  東 北:福島ユナイテッドFC
  関 東:NPO横浜スポーツ&カルチャークラブ(Y.S.C.C)
  北信越:JAPANサッカーカレッジ
  東 海:Shizuoka.藤枝MYFC
  関 西:奈良クラブ
  中 国:Dezzolla SHIMANE E.C(デッツォーラ島根)
  四 国:黒潮FC…※
  九 州:HOYO AC ELAN大分
  ※四国リーグ1位の愛媛FCしまなみが地域決勝への出場を辞退したため、2位の黒潮FCが繰り上がり
 【2.JFA優遇措置承認チーム】
  SC相模原(関東リーグ二部1位/Jリーグ準会員)

 【3.全国社会人サッカー選手権大会出場枠】
  東京23FC(全国社会人選手権優勝/東京都リーグ一部1位)

 【4.全社連登録数上位地域】
  バンディオンセ加古川(関西リーグ2位)


 で、決勝後の全国社会人連盟理事会で地域決勝の組み合わせが出たのだが・・・。一次リーグの組みあわせ&会場別に並べ替え。
 【Aグループ:テクノポート福井スタジアム】
  1.JAPANサッカーカレッジ
  2.Y.S.C.C
  3.バンディオンセ加古川
  4.Shizuoka.藤枝MYFC

 【Bグループ:アスパ五色】
  1.クラブフィールズノルブリッツ北海道
  2.奈良クラブ
  3.福島ユナイテッドFC
  4.SC相模原

 【Cグループ:高知市春野総合運動公園球技場】
  1.デッツォーラ島根
  2.HOYO AC ELAN大分
  3.黒潮FC
  4.東京23FC


 グループ別に見てみると…全社のベスト4が3つ揃ったグループができた昨年に比べると、今年はなんとなく有力どころが散らばったな、という印象を受ける。しかしながら勝ち抜きが基本1である以上どのグループだって厳しいじゃないか、と思うのよ。だからこそ決勝ラウンドの長居第2が面白くなりそうで…。
 ちなみに決勝ラウンド第2日のあとにキンチョウスタジアムへ行ってJ1最終節を見るのも可能といえば可能だが…。




 で、当blogでは例年のごとく地域決勝の予想大会を開催いたします。詳細、と言っても以前のものと同じなのですが…(苦笑)。というわけでもうしばらくお待ちください。
 また、ebetでも予想クイズを作成します。こちらもしばらくお待ちください…。
関連記事

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。